スポーツ

2017年5月27日 (土)

≪熱中症対策に最適な帽子・Airpeak Speed(エアピーク スピード)≫カテゴリー「スポーツ」

トップページ

今日は、昨日の朝(5/26)テレビ大阪(東京)の、Newsモーニングサテライトで紹介された、

熱中症対策用の帽子を、ご紹介します。

帽子は、外でやるスポーツには、とても有効な、熱中症対策になりますが、蒸(む)れるのが難点ですね。

今日、ご紹介する帽子は、その欠点を、カバーしてくれるもんです。

<熱中症対策に有効な帽子・Airpeak Speed(エアピーク スピード)の特長>

蒸れ防止に、通気性を良くしています。

帽子のツバと、サイドに、新鮮な空気の取り入れ口を作っています。

こんな感じで、新鮮な空気を取り入れます。

61kvnzxexrl__sl1500_

いかがですか?

テニスや、ランニングなどには、最適なもんですね。

僕も、炎天下で走る時には、帽子をかぶりますが、蒸れるのが嫌やったんですが、これなら、爽やかに走れますね。

<アマゾン>

Airpeak公式販売ページが販売し、アマゾンが発送します

価格:3,996円

送料:通常配送無料

この製品には、モーターなどの動力が、付いていませんが、

被っている人が動けば、動力代わりになりますわwink

だから、空気をたくさん取り込むためにも、い~っぱい動きまくって下さいね。

それでは、西野カナさんの、「会いたくて会いたくて」を、お聞き下さい。切ない乙女心を歌った、名曲ですね。

みなさんにも、会いたくてたまらん人は、いてはりまっか?

相手が、会いたないって、言ってるのに、無理に会いに行くのは、あきまへんねhappy02

悲しいことですが、最近、そんなことで、刃傷沙汰が多いですね。

最近、急に暑くなり、飲む量が増えたのか、体重もそれにつれ増えたので、運動で身体を引き締めなアカンなと、思うんですが・・・coldsweats01

まあ、明日、バドミントンがあるから、な~んてbleah

またねぇheart04

トップページ

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

≪夜、安全に走れる、ナイトランナー270≫カテゴリー:「スポーツ」

今日は、ランニング好きな方には、とっても役に立つ道具を、ご紹介します。

ランニング好きな人で、朝や昼に、走れない人は、暗くなってからでも走りたいものですが、暗い時に走るのは、自動車や、自転車との衝突に、気を付けないと、大事故になってしまいますね。

そこで、今日、ご紹介する、ナイトランナー270の登場です。

<ナイトランナー270の特長>

 両足の靴ひもに結び付けて、前方の足元を照らし、 安全に、ランニングをできるようにします。

 照射角度が、270度と、とても広く照らしてくれます。

 後方からの認識用に、赤色LEDがあるので、後ろから来る、車や、自転車に対しても安全です。

こんな感じのもんです。

夜に走る機会が多い人は、こういう物を使って、安全にはしましょう。

アマゾンに出品されています。

<アマゾン>

Vic2(ビックツー)が販売、発送します

価格:7,992円 240pt(3%)

僕も、以前は、暗くなってから、走ることがありましたが、前方から、無灯火の自転車が来て、怖かった記憶があります。

それと、夜、走っていると、スピードが出ているように勘違いしますね。

今日は、速かったろうと思って、ストップウォッチを見て、がっかりすることがよくありました。

さあ、それでは、今日の桜は、ケツメイシの、「さくら」です。

今日は、これからバドミントンですので、自転車で、慎重に行って来ます。

大相撲で、今、全勝の高安が、鶴竜に負けましたが、稀勢の里は、嘉風に勝ちました。

それでは、僕は、今日の、バドミントンの勝負、全勝を目指して、頑張ってきますtennis

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

≪バスケのドリブルを静かにできる、エアドリブル≫カテゴリー:「スポーツ」

今日は、昨夜の、テレビ大阪(東京)の人気ニュース番組、ワールドビジネスサテライト(WBS)の、トレンドたまご(トレたま)というコーナーで紹介された、エアドリブルという、

ちょっと、おもろいもんを、ご紹介します。

バスケットで、ドリブルは、重要ですが、練習するとなると、家の中でも、屋外でも、バンバンバンと、大きな音がするので、練習場所に困りますが、エアドリブルを使えば、家の中でも、練習ができるようになるという優れもんです。

<エアドリブルって、どんなもんなん?>

 形は、トランポリンの小型版です。

 クッションの役をする、ゴムの部分を、調節できるので、初心者から、上級者まで使えます。

こんな感じのもんです。

いかがですか?

これを使って、ドリブル練習を、思いっきりやって、バスケを上手になって下さいね。

アマゾンに出品されています。

<アマゾン>

空まめシステムが販売、発送します

価格:19,800円 OFF:4,200円(18%)

こういう便利な道具を使って、ドリブル練習を思いっきりできるのは、ええですねぇ。

それでは、春めいてきた、今日この頃ですので、

松任谷由実さんの、「春よ、来い」を聞きながら、ホンマモンの春を、待ちましょうね。

僕の額の傷は、痛みはなくなりましたが、傷跡は残りそうですね。

明日の、バドミントンの行き帰りは、安全第一で行って来ますbicycle

僕は、大分、暖かくなってきたので、走りまっせ!

みなさんも、身体を動かして、健康を保ちましょうね。

そんじゃまたねぇrun

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

≪夜間のジョギングや散歩の時に、靴や腕に付けて夜間、安全に行動できる・フラッシュセーフティ≫カテゴリー:「スポーツ」

トップページ

今日は、昨日の朝、NHKのおはよう日本という番組の、「まちかど情報室」というコーナーで紹介されていた、夜間に行動する時、遠くから認識できる、フラッシュセーフティという物を、ご紹介します。

<フラッシュセーフティの特長>

 約280m離れた所からでも、認識できるほどの視認性があります。

 常時点灯で、約70時間も、点灯できます。

電池は、100円ショップにも売っているボタン電池、CR2032×2個です。

 重さは、わずか30gですので、ジョギングシューズのかかとに付けても、さほど負担になりません。

靴のかかとに、挟み込むような形で装着します。

どんな物なのか分かりにくいでしょうから、ユーチューブの動画をご覧下さい。

いかがでしたか?

夜間、黒っぽい服で暗い所を、ジョギングや、散歩をしていると、車や自転車からは、分かりにくい時がありますが、こういう物を付けているだけで、安全性がぐ~んと上がりますよね。

メーカー?・販売店?のバランスボディが、アマゾンに、出品しています。

<アマゾン>

 1個

価格:3,470円

送料:沖縄・離島を除き、無料沖縄・離島:1,000円

この製品、お得な2個セットがあります。

 2個セット

価格:5,870円

送料:無料、ただし、沖縄・離島:1,000円

このフラッシュセーフティは、2個、買って両足に付けるか、両腕に付けるのが良いように思いますね。

と言うのは、両方に付けることによって、相手に幅が分かるので、より安全になると思います。

さあ、それでは、東北をはじめとして、頑張っている方たちへの応援歌です!

次は、いきものがかりの「風が吹いている」です。

ロンドンオリンピックの時の、NHKのテーマソングでしたね。

先日の日曜日、大阪駅にある、ホテルグランヴィア大阪で、同窓会がありました。

近況報告の時、みんな、それぞれに、入院して手術とかの話ばかりでした。

僕も、去年の今頃でしたら、肩腱板断裂で入院していたので、ご同様ということでしたcoldsweats01

みなさんも、くれぐれもお気を付け下さい。

それじゃまたねぇlovely

トップページ

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

≪カシオのランナーズ用の電波ソーラー時計:「phys(フィズ)」シリーズ≫ カテゴリー:「スポーツ」

トップページ

今日は、カシオランナーズ用の時計をご紹介します。

ちょうど2年前に、カシオのランナーズ用の腕時計・「phys(フィズ)」シリーズをご紹介しましたが、その時は、ソーラーではあったのですが、電波時計ではありませんでした。

昨日、セイコーのランナーズ用の時計の記事を書き換えたので、カシオのホームページを見てみたら、「phys(フィズ)」シリーズが、電波ソーラーになっていましたので、
今日、改めてご紹介する次第です。

セイコーの記事は、

下記の「セイコーのランナーズ用の時計」を、シフトキー(別画面が起ち上がります)か、コントロールキー(今見ている画面の、上部のタブの右横に新しいタブが出来ます)を押しながらクリックして下さい。

セイコーのランナーズ用の時計

phys(フィズ)」は、「physical」=身体の、肉体の」の略でしょうね。

<カシオのランナーズ用腕時計・「phys」シリーズの特徴>

 まず、2年前にはなかった、電波時計になりました。

受信局は、日本2局中国アメリカイギリスドイツの6局です。

電波時計のいいところは、時刻合わせの必要がないことです。

日本には、現在、福島県と佐賀県の2ヶ所から、10万年に1秒の誤差しかない電波信号を送信しており、時計がその電波を受信して、時計の時刻を自動修正しているのです。

ですから、電波が届く所にいさえすれば、自分で時計の時刻を合わせる必要がないので、大変便利です。

 カシオは、タフソーラーという名前をつけていますが、ソーラー時計です。

太陽光はもちろんのこと、蛍光灯の光でも、ソーラーパネルで光を受けて発電し、それを内蔵の二次電池に充電して、時計を動かします。

 ストップウォッチ機能は、かなり充実しています。

1/100秒単位で計測。

ラップタイムやスプリットタイム120本までメモリーできます。

計測月日時刻最高ラップメモリーできます。

計測月日をメモリーできるのはいいですよ。

タイムをノートに記入しない人や、毎日、記入している人には必要ないでしょうが、
僕みたいに、毎日走っていなくて、しかも、走った日に記入せず、何回か走った後に、ノートに記入するような無精者には、ありがたい機能です。

だって、いつ走ったか記憶にないときもあるんですからcoldsweats01

 一番よく使うスタートとラップ計測のボタンを、大きくして、前面の押しやすい所に持って来ているので(前面下部の色が違っている所です)、押しそこなうことがありませんね。

僕が2年前に買ったのは、ボタンが小さ過ぎて、押しにくくて、冬に手袋をはめて走るときなどには、押したつもりが、押せていなかったということがよくあります。

 腕を傾けた時に発光する機能は、以前からありましたが、このシリーズの物は、もう少し賢くなっていて、暗い時にだけ、腕を傾けると発光します。

 10気圧防水なので、雨天時にも安心して使えます。

カシオのphysシリーズは、このように、以前のシリーズよりも、かなりランナーに優しくて親切になっています。

希望小売価格は、14,175円ですが、アマゾンと、アマゾンに出品している店で結構安く売っています。

<アマゾン>

1.STW-1000-7JF

価格:9,920円

送料:通常配送無料

<アマゾンに出品の店>

2. STW-1000-2JF

価格:9,900円

送料:400円~1,500円

寒い日も、もうすぐ終わり、運動するのにはちょうど良い気候が、もうすぐそこまで来ているので、こういう優れものを買って運動をして下さい。

時刻合わせも、電池交換も必要ないのは気楽でいいですよ!

それでは、東北応援歌です!

小田和正の「ダイジョウブ」です。

全画面表示にしたい方は、画面右下の、四隅に向かった矢印がある所をクリックしたら、全画面表示になりますよ!

全画面表示終了するには、「Esc」キーを押して下さいwink

次は、ゆずの「栄光の架橋」です。

2004年発売らしいので、もう4年も経っているんですね。

今年は、オリンピックの年ですね。

日本選手の活躍を祈っていますが、自分のベストを尽くしても、なお、上の人間もいるのが普通ですから、自己ベストを出せるように頑張って欲しいですね。

明日は、関西でも、雪が降るかもしれないというようなことを、お天気お姉さんが言うてはりました。

この予報、外れた方がいいのですが、雪が降らなくとも寒いというのは嫌ですねbearing

みなさん! 明日、お出かけの時は、暖かくしてお出かけ下さいね。

それじゃまたねぇlovely

トップページ

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

≪「熱中症予防に、塩分を摂取しましょう!」という標語の落とし穴≫ カテゴリー:「スポーツ」

今日は、最近、「熱中症予防のために、水分と塩分を摂(と)りましょう!」とよく言われるようになってきましたが、その標語の意外な落とし穴について、お知らせ致します。

先日、NHKの「ためしてガッテン」という番組の中で、5年ほど前に、同じ、ためしてガッテンで、熱中症予防について取り上げましたが、

その時には、熱中症予防には、水だけを飲んでいてはダメで、塩分も取らなければいけない、ということをお知らせしましたと言っていました。

そして、そのことを提唱しだしたご本人の、能勢博さん(信州大学大学院医学系研究科教授)が、

今年になって、熱中症予防のために、水分と塩分を取りましょう!」という標語は、正しくないと言っているので、これは一体どうしたことでしょう?

というように、番組を進行しだしました。

僕は、5年前の番組の内容を良く覚えていたので、答えがすぐに分かりましたよ(かしこい、かしこい)happy01

では、結論を先に言ってしまいましょう!

前述の能勢教授は、自分が言ってきたことが、非常に単純化されてマスコミに取り上げられた結果、間違った解釈をされるようになってしまって、

本当は、「夏だからといって塩分を意識して摂るのは、実は、間違っているんです」と言っていました。

どういう事かというと、

大量に汗をかいた時には、汗と共に塩分も大量に体外に出てしまうので、水分と塩分の補給が必要ですが、

夏でも、普通の生活をしている限りでは、汗が出ても、塩分はさほど出ていないので、意識して特別に塩分を補給する必要はない。

ということです。

ためしてガッテンで実験をしていましたが、

夫婦二人を、室温34℃、湿度50%の実験室に、5時間入れて、日常の生活と同じように、自転車に乗ったり、犬の散歩をさせたりと同等の運動をさせ、実験後に、汗と共に出た塩分量を計ったところ、

夫:2.6g   妻:1.2g

の塩分が体外に出ていました。

人間は1日に、2~3g の塩分を摂取すれば充分なのに、日本人の1日平均食塩摂取量は、10.7g もあるので、

この夫婦は、特に意識して塩分を接種する必要はなく、むしろ意識して塩分を摂取すると、高血圧になってしまうということです。

もう一つの実験では、

気温27℃で、2時間フットサル(ミニサッカー)をし、その間、2ℓ の水分補給をして、どのくらいの塩分が体外に出たかを計ったところ、実に14.2g もの塩分が出ていました。

こういう時にこそ、水分だけでなく、塩分も補給しなければ、熱中症になるという典型例です。

<塩分も取らなければいけない目安としては>

玉の汗が30分~1時間続くような状況では、水分と共に、塩分も取らなければいけないということです。

更に、塩分と一緒に、糖分も取ると、水分の吸収が速くなるということも言っていました。

<大量の汗が出た時に、なぜ塩分を補給しなければいけないのか?>

 人間の身体は、血中の塩分濃度を一定に保ようにできている。

 大量の汗をかくと、汗と共に塩分が体外に出しまいますが、

この時、水分だけを補給すると、血中の塩分濃度が下がるので、人間の身体は、もっと汗を出して塩分濃度を上げないといけないと判断して、

もっと、汗をかくように指令を送ってしまいます。

その結果、水分補給をすればするほど、大量の汗が出てしまうため、血液がネバネバになって、血栓ができて脳梗塞になったり、熱中症になったりしてしまうのです。

最後に、

日本高血圧学会(減塩部会)が提言をしています。

<夏の塩分摂取に関する提言>

日本人の食塩摂取量は、必要量をはるかに超えています。

夏でも、汗を多くかいた場合を除いては、

塩分を過剰に摂らないことをお勧めします。

これからも暑い日が続くでしょうが、みなさん、今日のこの記事を忘れずにして、適切な塩分補給をして下さいね。

それでは、東北応援歌です!

次は、最近知った西野カナさんの曲ですが、

切ない乙女心がよく表現されていますねheart03

いかがでしたか?

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

≪ランニングしながら、楽に水分補給をできる・オクテインXCT≫ カテゴリー:「スポーツ」

昨日、記念すべき第一回大阪マラソンのエントリーを済ませたので、今日は、ランニングに関したグッズをご紹介しようと思います。

日増しに暖かくなってくるこれからの季節、特に、真夏に、ランニングをする時には、走っている最中(さいちゅう)の水分補給はとても大切なことです。

僕の場合、普段は、一周350mの周回コースを走っているので、500mlのペットボトルを置いておき、それを持って走りながら飲んで、次に取りやすい所に置いて走るということをしています。

でも、休みの日に走る時は、淀川の土手の1周約6kmのコースを走るので、今まで水分補給をしたことはありませんでした。

水分補給が必要な真夏には、6kmしか走らないので、まあええか、という感じで済ませていました。

しかし、大阪マラソンに出て、4時間を切って走るためには、真夏でも、ある程度の距離を走っておかなければ達成できないでしょう。

僕の経験では、真夏に頑張って走っておくと、秋風が吹く頃になると、かなり調子が良くなって、速く走れるようになります。

ということで、ランニング途中で水分補給を楽に行えるグッズのご紹介ですが、

何日か前に、NHKの「おはよう日本」の「まちかど情報室」で、そんなグッズを紹介していたのを思い出しました。

登山用品で有名な、モンベルが売り出していたので、ちょっと興味を持って見ていたのです。

<キャメルバック(CAMELBAK)の特徴>

 水が入ったバックを背負いながら走って、走りながら楽にことができます。

これで思い出したのが、大阪シティハーフマラソンに出た時の水分補給に関してです。

マラソン大会では、一般の人は、紙コップに入った水を飲むことになりますが、走りながらこれを飲むのは、思った以上に飲みにくいんです。

何もしないでそのまま走りながら飲もうとすると、チャポ、チャポと揺れて、鼻の穴の中に入っりするんですよね。

最初に出た大会では、そんなことを知らなかったので、思いっきり鼻の穴の中に水が入ってしまいました(笑)

次回からは、その失敗に懲りて、紙コップの上部をペチャンコに押し潰して、そのスキマから飲ようにした結果、鼻の穴の中に入ってしまうという最悪の結果だけは避けられました。

 飲み口のすぐ下に、スイッチがあるので、予期しない水漏れを防げます。

 給水口が広いので、給水しやすく、氷なども入れやすいです。

 重さは、わずかに530gで、容量は、2.1ℓです。

この容量からすると、このバックが本領を発揮するのは、トレイルランニング(山野を走り回るランニング)の方かも知れませんね。

さて、売っているお店ですが、NHKが紹介したのに、走る人がそんなに多くないせいか、在庫有りの店があります。

<SPGスポーツパレットゴトウ>

価格:5,050円

送料:525円

このバックを背負いながら走って、水分補給をしている動画でもあれば分かりやすいのですが、残念ながら見つけられませんでした。

その代わりに、NHKのホームページと、モンベルのホームページの該当箇所のアドレスを貼っておきます。

下記の「NHK」、「モンベル」を、シフトキー(別画面が起ち上がります)か、コントロールキー(今見ている画面の、上部のタブの右横に新しいタブが出来ます)を押しながらクリックして下さい。

NHK

モンベル

今年の10月30日(日)は、

いよいよ、第一回目の大阪マラソンです。

みなさん!

ネットでは、3/15(火)17時までエントリーできますので、頑張って参加しましょう!

アドレスを貼っておきます。

大阪マラソン2011

今日は、7km走りました。

でも、4時間を切れるペースではありませんでしたweep

明日も走ります!

応援してね~happy01

それじゃまたねlovely

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

≪足のかかとへの衝撃力を、横に逃がし、足への負担を少なくする・リーボック・ZIGTECH!≫ カテゴリー:「スポーツ」

今日は、何日か前、NHKの番組・おはよう日本」の「まちかど情報室」というコーナーで紹介されていた靴をご紹介します。

リーボックのZIGTECH(ジグテク)という靴を紹介していました。

こんな感じの靴です。 リーボックのホームページの画像を使わせてもらいました。

Products_mensphoto101124

<ZIGTECHの特徴>

 まず、ご覧の通り、靴底がジグザグ状になっているのが第一の特徴ですね。

なぜ、こんなへんてこりんな形をしているのでしょうか?

それは、かかとが着地した時の衝撃エネルギーが、靴底のジグザグに沿って、うねるようにつま先側に移動します。

 通常のクッションと違い、着地時の衝撃エネルギーが、水平方向に向かうので滑らかな走りが実現できます。

 衝撃エネルギーが水平方向に逃げるので足の筋肉への負荷が減り、足を痛めにくくし、長時間の練習が可能になります。

これは私見ですが、写真を見た感じでは、靴底のギザギザの部分の上に、靴本体を乗せているように見えます。

NHKのホームページと、リーボックのホームページのアドレスを貼っておきます。

NHKのホームページには、何の説明も無く、写真しか載っていません。

きっと、商品の宣伝になってはいけないからでしょうね。

下記のアドレスを、シフトキー(別画面が起ち上がります)か、コントロールキー(別のタブが今のページのタブの横に出来ますので、そのタブをクリックして下さい)を、押しながらクリックして、見てみて下さい。

NHK

http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20101203.html

リーボック 日本公式サイト ZIGTECHのTECHNOLOGY(テクノロジー)のページ

http://www.reebokjapan.com/products/zigtech/technology/index.html

リーボックの「CONCEPT」のページには、一応動画があるのですが、説明も何も無いので、分かりにくいですね。

2012年2月に動画を付け足します。

さて、この靴、ホンマに着地時の衝撃を逃してくれるので、足への負担が軽くなり、より長時間の練習にも耐えられるのであれば、安い買い物ですがね・・・。

これは、実際に買って履く以外、分かりませんね。

リーボックを信じますか?!

アマゾンと、アマゾンに出品している店で売っています。

店がカラーやサイズによって変わり、値段もだいぶ違うので、お気を付け下さい。

サイズを選ぶと、値段や、販売店が出てきますよ。

1.

2.

3.

4.

5.

金に余裕があれば、僕は買ってみたいですね。

今、足を痛めていてランニングが出来ないので、かなり気になる商品ですね。

本格的な冬になりつつあるので、風などひかぬようにご注意下さい。

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)

2010年9月29日 (水)

≪ドッジボール専用シューズ・ミズノ ドッジファイターアウト≫ カテゴリー:「スポーツ」

今日は、小学生の子供達が大好きなスポーツ・ドッジボールをする時の、心強~い味方をご紹介します。

ドッジボール専用のシューズのご紹介です!

スポーツメーカのミズノが発売している、ドッジボール専用のシューズ、

その名も、「ドッジファイターアウト」です。

ドッジボール専用のシューズは、今まで無かったそうですが、ミズノが作りました。

<ドッジボール専用シューズ・ドッジファイターの特徴>

 靴底に、ゴムの突起を付け、横滑りしないように工夫してあるので、とっさの場合に、踏ん張りが効くので、左右に素早く移動しやすくなります。

 さらに、親指付け根の辺りの靴底には、軽く溝を掘ってあり、ボールを投げる時に、靴が適度に曲がるので、踏ん張ってボールを投げやすくなっています

 その上、さらに、ドッジボール特有の動きである、しゃがんでボールをよける時のために、靴のベロの部分(足の甲から足首に出ている部分)に縦に切れ込み入れて、素早くしゃがめるように工夫をしています

さて、僕のつたない文章では分かりにくいでしょうから、是非、動画を見て下さい。

これを紹介していた、テレビ東京のホームページ動画があります。

下記のアドレスを、シフトキー(別画面が起ち上がります)か、コントロールキー(別のタブが今のページのタブの横に出来ますので、そのタブをクリックして下さい)を、押しながらクリックして下さい。

http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/20100830_wb_tt.html

それでは、アマゾンで売っている物をご紹介しましょう。

さあ、これで、あなたのお子さんも、ドッジボールの名人になれますね。

そうそう、これは、外用だそうですのでお気を付け下さい。

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

≪一年一度のバドミントン合宿やったはずなのに、今年二度目の合宿!≫ カテゴリー:「スポーツ」

9/4(土)、5(日)の一泊二日で、バドミントンの合宿に行って来ました。

場所は、この春に行った、京都府船井郡にある、「グリーンランドみずほ」という所です。

集合場所からは、約二時間ほどで到着するので、途中のコンビニで昼食を買って、グリーンランドみずほの広大な敷地内の何処かで食べようという予定でした。

ところが、到着したところ、日差しが強烈で、木陰(こかげ)も見当たらないので、その日に、宿泊する予定の宿と交渉して、チェックインの時間前ですが、部屋の中で昼食を取らせて貰いました。

その交渉は、交渉事のプロ・F さんが仕事の都合で参加出来なかったので、代わりに、その迫力で、みんなに、お局様(おつぼねさま)と呼ばれている さんが当たってくれました。

結果、ものの見事に、クーラーの効いた部屋の中で昼食を摂ることができて、一同ホッhappy01

一応「グリーンランドみずほ」のアドレスを貼っておきます。

下記のアドレスを、シフトキー(別画面が起ち上がります)か、コントロールキー(別のタブが今のページのタブの横に出来ますので、そのタブをクリックして下さい)を、押しながらクリックして下さい。

http://www.greenlandmizuho.co.jp/

さて、

肝心のバドミントンの方ですが、

我々のメンバーの中心的な人がキリンビールに勤めていた関係で、いつもバドミントンをやっているメンバーの中には、キリンビールの人が結構います。

その関係で、合宿には、いつも名古屋工場の人が、参加してくれていました。

今回、その人が退職するので、退職記念にバドミントン大会をやろうという話が、名古屋であったらしいのですが、

その日が、ちょうど我々の合宿の日と重なってしまったので、それなら、我々の合宿と一緒にやろうかということになりました。

その結果、名古屋の人たちと、その人と親しい、神戸工場の人たちも参加することになり、おまけに、大阪からも、日帰り参加の人が来たりで、合宿初日は、大人数で、大いに盛り上がりました。

試合の方ですが、

バドミントンの腕前を全く知らない人と対戦するのは久し振りなので、緊張してか、いつもの実力を発揮できなかった人も多々いました。

人数が多かったのと、各人の実力が分らなかったので、我々が2チームに分かれ、キリンの名古屋工場チーム、神戸工場チームの、合計4チームに分かれて、団体戦をやりました。

その結果、予想外に、僕のチームが優勝でしたhappy01sign03  バンザーイsign03

ところが、優勝商品が何も無く、名誉だけでしたcrying

前述のお局様の、嘆くこと、嘆くことsad

ちなみに、僕の成績は、知らない相手、2チームには勝ちましが、いつもやっているメンバーに負けて、2勝1敗でした。

キリンの名古屋工場、神戸工場のチームは、動きが素早く、おまけに、角度があり、スピードが速い、ジャンピングスマッシュを打ってくるので(僕らがいつもやっているメンバーの中には、ジャンピングスマッシュをする人はいませ~んhappy02)、面食らいました。

ある試合では、21点勝負で、17対15と負けていましたが、途中で作戦を変え、ロングサーブに変えてみたところ、ものの見事に決まり、3連続ポイントで逆転sign03

これで、勢いをつけて、逆転勝利でした。

後で分ったことですが、このチーム、バドミントンの経験はそれほど無く、バレーをやっていたそうでした。

それでジャンピングスマッシュが素晴らしかったのに、僕のロングサーブにまんまと引っかかった(ショートサーブに見せかけて、ロングサーブを打つ)のかと納得いきました。

結論

負けそうになっても、色々なショットを打ってみて、相手の弱点を探し、そこを攻めれば、勝機が見えてくるもんやなsign03

ということで、今日は、これくらいで終わります。

そうそう、前回書いた記事の中に、誤字がありました。

「修理依頼」と書くべきところ、「修理以来」と書いていました。

親戚の、H さんから指摘がありましたが、合宿帰りの酒漬けになった頭では、何度読んでも分らず、H さんに「どこでっか~?」と助けを求めました ハハハ!

H さん! 貴重なご指摘ありがとうございましたcoldsweats01

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)

より以前の記事一覧