家電・扇風機

2015年8月13日 (木)

≪首から下げる扇風機(ファン)、マイファンモバイル≫カテゴリー:「家電・扇風機」

トップページ

今日は、暑い、暑い、この夏の、暑さ対策に、ちょうど良い物を、ご紹介します。

NHKおはよう日本、「まちかど情報室」で紹介されていた、暑さ対策のツールです。

どんなもんかと言うと、、首から下げて使う、一人用の扇風機(ファン)で、マイファンモバイルと言います。

<マイファンモバイルの特長>

 使い方としては、首から下げると、首もとから、顔にかけて、風が吹き上げてきます。

 そして、電池を含めて(単3電池2本)、140g という、その軽さが良いですね!

ですから、長時間、首から下げていても、疲れにくいですね。

 連続稼働時間は、20時間と、一日中使えます。

 裏面に、クリップがあるので、服に挟(はさ)めば、左右に揺れ動きません

 さらに、裏面に、卓上用スタンドも付いているので、卓上用スタンドを、立てて、机上に置けば、風を、顔に当てることもできます。

どんなもんかは、動画を見てみて下さい。

いかがですか?

結構使えそうですね。

アマゾンにあります。

<アマゾン>

価格:1,015円

送料:通常配送無料

今日は、昨日までに比べて、多少涼しいようですが、まだまだ、暑い日が続くでしょうから、こういう物があると、便利でしょうね。

それでは、吉田山田の、「日々」で、お楽しみ下さい。

なんや、ホッコリとさせられる曲ですねconfident

帰省されている方が、多いと思いますが、行き帰りの道中には、くれぐれも、お気を付け下い。

それじゃまたねぇlovely

トップページ

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

≪冷たい風を心地良く送る・冷風扇 ACF-201≫カテゴリー:「家電・扇風機」

トップページ

最近、ここ関西でも、今夏は節電せなアカンと言われています。

違う地方から電力を融通して貰う、というようなことを言っていますが、我々一人一人が、節電に努めて協力しなければあきませんね。

昨年も、カテゴリー「家電・扇風機」で、象の鼻のようなものや、ダイソンの羽根のない扇風機など、色々なおもろい扇風機をご紹介しました(カテゴリーは左サイドにありますよhappy01)。

そこで今日は、冷たい風が出る、冷風扇をご紹介しようと思います。

<冷風扇 ACF-201の特徴>

 円筒形の下部に水を入れる所があります。

そこに水を入れて、ポンプで汲み上げ、水をフィルターに垂らして蒸発させ、気化熱の作用で温度を下げ、その冷たくなった空気をファンで拡散させるので、通常の扇風機よりも冷たい風を送ることが出来ます。

 キャスター付ですので、移動させるのが簡単です。

 1~9時間の切タイマーが付いているので、夜寝る時にも冷えすぎるということがありません。

メーカー希望小売価格は、21,000円ですが、アマゾンに、カウモールが結構安く出品しています。

価格:12,800円

送料:無料(カウモールは、18,000円以上のお買い上げで、送料無料)、
ただし、沖縄と離島については、送料の記載がありません。

このタイプの冷風扇を購入する時に、気を付けなければいけないのは、

冷風扇では、室温を下げることが出来ないということです。

室温よりも、少し低い温度の風が吹いてくるということですので、クーラーと同じほどの効果は期待できません。

でも、生ぬるい風が吹いてくるよりも、少しでも涼しい風が吹いて来れば、寝苦しい夜などでも、多少は気持ちよく寝ることができるでしょうね。

さあ、それでは、東北をはじめとして、頑張っている方たちへの応援歌です。

小田和正の「ダイジョウブ」です。

次は、ファンキーモンキーベイビーズの「あとひとつ」です。

最近、大気の状態が不安定で、急に雨やら、ヒョウやら、アラレやらが降ってくることがあるので、危ない!と思ったら、すぐに近くの安全な場所に避難して下さいね。

一瞬の判断の遅れが、大事故につながることがあるので、みなさま、くれぐれもお気を付け下さい。

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

≪停電しても回り続ける・充電池内臓リビングファン≫ カテゴリー:「家電・扇風機」

今日は、今の日本では、非常にタイムリーな製品をご紹介します。

計画停電を避けるために、15%の節電を求められていますが、日中の電力消費のピークは、大体、午後2時頃だそうです。

ご紹介する製品は、その電力消費のピーク時に、コンセントを抜いてしまっても機能はそのままで、動き続けるという優れものです。

コンセントを抜いても止まらない扇風機ですsign03

テレビ東京系列の夜の人気ニュース番組・「ワールドビジネスサテライト」の、「トレンドたまご」というコーナーで紹介されていました。

商品名が、「充電池内臓リビングファン」だそうです←ちょっと平凡かな~?

<充電池内臓リビングファンの特徴>

 扇風機の中に、充電池が入っています。

10時間のフル充電をすれば4時間5時間6時間、作動します。

夜に充電しておき、昼の電力消費のピーク時には、充電池で扇風機を動かすというような使い方ができます。

 コードを扇風機から抜くことができるので、コードレスの扇風機として、何処へでも持って行くことができます。

 使いながら充電することもできます。

この扇風機を販売している「フォースメディア」という会社は、今まで、パソコン周辺機器を販売していて、家電の販売は初めてだそうです。

この扇風機、実は、元々、電力事情の悪い(よく停電をする)、アフリカやインド向けに、中国で生産していたそうですが、今の日本にはちょうど良いので、日本向けにカスタマイズして販売することにしたそうです。

テレビ東京のホームページに動画がありますので、興味のある方は一度ご覧になって下さい。

下記の「トレンドたまご」を、シフトキー(別画面が起ち上がります)か、コントロールキー(今見ている画面の、上部のタブの右横に新しいタブが出来ますので、そのタブをクリックしたら動画の画面になります)を押しながらクリックして下さい。

トレンドたまご

いかがでしたか?

いま現在、この日本では、非常にタイムリーな製品でしょ?  

定価ですが、アマゾンで売っています!

<アマゾン>

価格:6,980円(税込)

送料:通常配送料無料

この扇風機、非常に良いアイデアですね。

去年までの日本なら、何処へでも持っていける、コードレス扇風機としての機能をアピールするしかなかったので、余り注目されなかったでしょうが、

今の日本、特に、東日本でなら、電力消費のピーク時に、電力消費をしない扇風機として、注目度が高くなることでしょうね。

アマゾンで、在庫ありとなっているので、買いたい方は今のうちですよ!

さてと、今日の動画です!

2011年7月3日に、東北応援に最適な動画を見つけました。

多分、「どんど晴れスペシャル」のプロモーション用に、NHKが、ユーチューブにアップしたのやと思います。

東北応援のため、今月中は、この動画を、貼ることにしました。

もう一つ動画をアップします。

こっちの方は、タイムリーに、これからの季節にはちょうど良い

「Whiteberry(ホワイトベリー)の夏祭り」でっせ!

いかがでしたか?

結構、おもろい曲でしょ!?

ちなみにこの曲、僕のカラオケの持ち歌で~す?

聞きたい? 聞きたい?

え! 聞きたないって?

weep

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

≪羽根の無い扇風機(送風機)・エレファン!≫ カテゴリー:「家電・扇風機」

今日も、昨年ご紹介した記事を書き直して、再アップしましたcoldsweats01

昨日の、ダイソンノのエアマルチプライアーと同じく、昨年、ご紹介した店には在庫がありませんでした。

こういう、ユニークな製品は、生産量が少ないからなのか、それとも、人気があるからなのか、結構早く、在庫無しになることがありますね。

昨日の記事(ダイソンのエアマルチプライアー)

さて、今日、ご紹介するは、「エレファン」と言います。

エレファントではなく、エレファンですので、お間違いなく!

エレファンとはなんぞや?!

それは、扇風機です!

まあ、扇風機と言うよりも、送風機と呼ぶ方が正解かもしれません。

名前を見て、どんな形なのか想像がついた方も多いかもしれませんが、形は、象の鼻にそっくりなのです。

象が自分の鼻を使って、自分の身体に水をかけるのを見たことがあるかと思いますが、それとそっくり、ただちょっと違うのは、鼻の先から、水ではなく、風が出てくるんです。

そりゃそうですね、水が出てきたら、散水機になってしまいますからね(笑)。

<エレファンの特徴>

 扇風機にある羽根が無いので、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使えます。

 蛇腹(じゃばら)になっているので、上下左右、どんな方向にでも送風できます。

 蛇腹は、左右に90度に、自動回転します。

動画がユーチューブにありますので、是非、見てみて下さい。

ただ、この動画には、音声が入っていませんので、ちょっと物足りないですね。

いかがでしたか?

アマゾンに出店の店に在庫があります。

アマゾンの画面の右サイドに、他の店も載っています。

値段は、どの店も同じく、10,500円です。

<アマゾンに出店の店:青山貿易ヨーロッパ輸入雑貨>

価格:10,500円(税込)

送料:無料(沖縄・離島については書いてありません)

<アンジェ>

価格:10,500円(税込)

送料:無料

【送料無料】 YUEN’TO(ユエント) ELE-FAN2(エレファン2)

【送料無料】 YUEN’TO(ユエント) ELE-FAN2(エレファン2)
販売元:アンジェ
アンジェで詳細を確認する

<BICASA(ビカーサ)>

価格:10,500円(税込)

送料:無料

エレファン(ELE-FAN) ユエント YOE005-WH/BE/BL 全3色 送料無料 エレファン(ELE-FAN) ユエント YOE005-WH/BE/BL 全3色 送料無料
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

これは、羽根が無く、安全で、実用性もあるのですが、ちょっとおもろいので、お客さんが来た時などに積極的に使ってみたいものですね。

昨日ご紹介した、ダイソンのエアマルチプライヤーや、このエレファンが、もし、東北の避難所にあったら、避難されている方たちの気分も、多少は和(やわ)らぐかもしれませんね。

梅雨真っ最中なので当然のことですが、ここ関西は、当分の間、雨がちな日が続きそうです。

こういう時は、束(つか)の間の晴れを利用して、お洗濯に、スポーツにと励んで、体調管理に、充分気を付けて下さい。

そうそう、先日テレビで、こんなことを言っていました、

「熱中症というと、真夏を連想する方が多いことと思いますが、梅雨時にも、注意しないといけませんよ!」

なぜかと言うと、

「梅雨時は、湿気が多く、汗をかいても蒸発しにくいので、体温が下がらず、熱中症に罹(かか)ってしまうのです」

そうですよね、人間は、暑い時に汗をかき、汗が蒸発する時に熱を奪う、気化熱の作用を利用して、体温を下げているんですからね。

みなさん、充分に気を付けて下さいね!

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火)

≪ダイソンの羽根の無い、不思議な扇風機・エアマルチプライアー!≫ カテゴリー:「家電・扇風機」

このダイソンの記事は、昨年(2010年)の6月に書いたのですが、ご紹介した店には在庫が無くなっており、また、ダイソンのホームページの動画の位置も変わってしまっていたので、2011年6/21に、新しく書き換えました。

前回ご紹介した、エレファント扇風機は、おもろかったのですが、今日、ご紹介するのは、おもろいというよりも、とっても不思議な扇風機です!

これは、かなり前に、テレビのニュースか何かで、見たことがあり、不思議なもんやなー、と思ったという記憶がありました。

でも、メーカー名も、製品名も分からず、そのまま忘れていましたが、今回、羽根の無い扇風機で検索したところ、掃除機で有名な、あのダイソンが作っていて、名前は、「エアマルチプライアー」や、ということが分かりました。

今年の夏は、震災の影響で、節電ムード一色ですね。

こういう時には、エアコンを切って扇風機だけにしたり、

扇風機だけでは暑くなったら、エアコンをつけるけど、冷房の設定温度を上げて、扇風機を併用すると、涼しくて、節電にもなるので、

今年は、扇風機の売り上げがすごいらしいですね。

ダイソンの扇風機は、扇風機でも、こんな形をしています。

写真は、ダイソンのホームページの物を使わせてもらいました。

Panelswhybetter_2   

え!

どこから風が出てくるって?

丸いリングの内側から、風が出てきますよhappy01

<ダイソンのエアマルチプライアーの特徴>

 羽根がありません

ムラのないスムーズな風が、丸い空洞から出てきます。

羽根が無いので、小さなお子さんがいる家庭でも、安心して使えます(風の吹き出し口は、全く危なくありません)。

羽根で風を作るのではないので、ムラのない、滑(なめ)らかな風が出てきます。

 普通の扇風機と違い、手入れは、丸い部分を拭(ふ)くだけです。

 風量調節は、つまみで細かく調整が出来ます。

 角度調整は、右側の写真のように、指でちょっと押すだけと、いたって簡単です。

ダイソンのホームページと、ユーチューブに、動画がありますので、是非、見てみて下さい。

構造や、特徴は、動画を見た方が分かりやすいです。

<動画>

1.まずは、ダイソンのホームページの方から、ご紹介します。

下記の「ダイソン」を、シフトキー(別画面が起ち上がります)か、コントロールキー(別のタブが今のページのタブの横に出来ますので、そのタブをクリックして下さい)を、押しながらクリックして下さい。

動画が、3つ用意されています。

ダイソン

2.次は、ユーチューブです。 

3つとも、ダイソンがアップしたみたいです。 

最近、企業も、積極的にユーチューブをCMに利用するようになっていますね。

A

B

C

の動画は、風船を、いくつものエアマルチプライアーの中を、次々とくぐらせて行くというおもろいもんです。

さあ、このダイソンの、羽根の無い扇風機・エアマルチプライアーですが、

アマゾンに出店している店と、楽天とに在庫がある店がありました。

在庫のある店でも、いつまで在庫があるか分かりませんので、欲しい方は、早めに買った方がいいですよ。

クリックすると、アマゾン出店の店が、何店か出てきます。

1.25cm ホワイト

価格:35,600円~

送料:各店舗により異なります

「べんたろう」という店は、基本450円で、それに、重さで値段が変わります。

1kg=50円加算されます。 このエアーマルチプライヤーが、3kgだとしたら、

450円+150円=600円になります。

2.30cm ホワイト

価格:39,340円~

送料:無料~ 各店舗により異なります。

メーカーのダイソンの直販もありますので、一応そこもご紹介しておきましょう。

25cmの物:37,000円(税込・送料無料)

30cmの物:39,000円(税込・送料無料)

下記のアドレスを、シフトキー(別画面が起ち上がります)か、コントロールキー(別のタブが今のページのタブの横に出来ますので、そのタブをクリックして下さい)を、押しながらクリックして下さい。

http://www.dyson.co.jp/store/fans.asp

今日のこの商品は、非常にインパクトが強いですねぇ!

扇風機と言えば、ファン・羽根が付き物やったのに、ま~るい空洞から風が出て来んですから、不思議でしゃーないですね。

とりあえず、在庫のある店を紹介しました。

後で、在庫のある店を付け加えます。

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)