AV機器・ヘッドホン

2010年3月27日 (土)

≪ゴールデンダンス社の骨伝導ヘッドホン・オーディオボーンアクア≫ カテゴリー:「AV機器・ヘッドホン」

以前、ティアックの音楽用骨伝導ヘッドホンと、ゴールデンダンス社の聴音補助機器(骨伝導ヘッドホンを利用した聴音補助器であり、医療用器具ではありません)の二つをご紹介しました。

そこで今日は、ゴールデンダンス社の音楽用骨伝導ヘッドホンをご紹介します。

僕の場合、ヘッドホンを長時間使っていると、耳がすごく疲れてくるのですが、以前に試用した、ティアックの骨伝導ヘッドホンは、1時間以上使っていても、全く疲れなかったです。

その感想の総括は、下記のアドレスを、シフトキー(別画面が起ち上がります)か、コントロールキー(別のタブが今のページのタブの横に出来ます)を、押しながらクリックして下さい。

http://ikki-tight-kazu.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_7aca.html

さてと、ゴールデンダンス社の音楽用骨伝導ヘッドホンを2種類後紹介しましょう!

<AUDIO BONE AQUA オーディオ ボーン アクア>

AUDO=音  BONE=骨  AQUA=水

その名の通り、音楽用で、骨伝導で、防水機能が付いたヘッドホンです!

テレビのCMなどで、よくヘッドホンを掛けてジョギングをしているシーンを見ますね。

でも、実際に走っている者から見ると(え~と、僕は、一応ジョギングをしています ホンマ!)、ジョギング中に、ヘッドホンを掛けていると、特に夏などは、汗でヘッドホンがべとべとになってしまうので、洗えたらええのに、と、ずっと思っていました。

でも、これなら、丸洗いOKなので、いつも清潔に保っていられますね。

骨伝導は、長時間使っても耳が疲れないので、とても楽やし、ジョギングやウォーキング中に音楽を聴いていても、外の音は外の音として、別に聞こえてくるので安全です。

ゴールデンダンス社の直販店では、7,980円ですが、アマゾンとジョーシンでは、ちょっとだけ安く売っています。

全8色ありますが、この2店では計4色しかありません。

1.アマゾン6,449円(税込・送料無料)

A ゴールド(ゴールデンダンス社の直販店では、ゴールドではなく、カフェオレと書かれています)

ゴールデンダンス 防水骨伝導ヘッドフォン オーディオボーンアクア MGD-803 ゴールド ゴールデンダンス 防水骨伝導ヘッドフォン オーディオボーンアクア MGD-803 ゴールド

販売元:ゴールデンダンス
発売日:2008/04/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

B パープル

ゴールデンダンス 防水骨伝導ヘッドフォン オーディオボーンアクア MGD-802 パープル ゴールデンダンス 防水骨伝導ヘッドフォン オーディオボーンアクア MGD-802 パープル

販売元:ゴールデンダンス
発売日:2008/04/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2.ジョーシン6,514円(税込・送料無料)

A ブルー

ゴールデンダンス 骨伝導ヘッドホン AUDIO BONE AQUA(オーディオボーンアクア) MGD-703ブル-[返品種別A] ゴールデンダンス 骨伝導ヘッドホン AUDIO BONE AQUA(オーディオボーンアクア) MGD-703ブル-[返品種別A]
販売元:Joshin web
Joshin webで詳細を確認する
B オレンジ

ゴールデンダンス 骨伝導ヘッドホン AUDIO BONE AQUA(オーディオボーンアクア) MGD-702オレンジ[返品種別A] ゴールデンダンス 骨伝導ヘッドホン AUDIO BONE AQUA(オーディオボーンアクア) MGD-702オレンジ[返品種別A]
販売元:Joshin web
Joshin webで詳細を確認する
残りの4色(ブラック、ピンク、ホワイト、ライム)は、ゴールデンダンス社の直販店であります。

下記のアドレスを、シフトキー(別画面が起ち上がります)か、コントロールキー(別のタブが横に出来ますので、それをクリックしたら出ます)を押しながらクリックして下さい。

3.コスモギアという名の直販店:7,980円税込・送料無料:4,000円以上のお買い上げで送料無料)

http://www.cosmogear.co.jp/

4.骨伝導Shop2という名の、楽天市場内の直販店:12,800円(税込・送料込)

ここでは、アンプとのセットでしか販売していないようです。

http://www.rakuten.co.jp/kotsudendo/

もうすぐ4月やというのに、今日も、真冬のような寒さが続いていますので、みなさま、体調管理には、充分お気を付け下さい。

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)

2008年7月22日 (火)

《骨伝導ヘッドホンに集音マイクを接続して聴音補助器に!パート2!》 カテゴリー:「AV機器・ヘッドホン」

19日(土)に、カテゴリー・AV機器でお知らせした、「いきいきセット骨伝導ヘッドホン+集音マイクで聴音補助器として使う」 のデモ機貸出しがありましたので、お知らせいたします。

難聴には色々な種類や度合いがあるので、まず試して効果を確かめて下さい。ということなのでしょうね。

非常に分かりにくいところに、「デモ機貸し出し」 のお知らせがあります。僕も全く気付きませんでした。

親戚に耳の遠い人がいるので、メーカーのゴールデンダンス社に電話をして聞いてみたら、貸し出しの制度があることを教えてくれました。

<デモ機貸し出しが書いてあるページの出し方>

① ゴールデンダンスのホームページの右上の「リンク」と書いてある所をクリックする。

② 出てきた画面の、コスモギア株式会社(ゴールデンダンス直営店)のアドレスをクリックすると別画面が起ち上がります。

③ その画面の右上に、「骨伝導聴音補助器~いきいきセット~」と書いてある所の 「写真か、詳細はこちら」 と書いてある所をクリックして、出てきた画面の下の方にデモ機貸し出しのことが書いてあります。ゴールデンダンスのアドレスを貼っておきます。

http://goldendance.co.jp/

出し方が分かりにくいので、販売店のコスモギア株式会社の該当ページのアドレスも貼っておきます。

http://cosmogear.co.jp/goods/p_ab09.html

貸し出し期間は1週間送料は自己負担でお願いします」 ということです。

「申し込みは電話かメールでお願いします」 ということなので、一応、電話番号とメールアドレスも載せておきますね。

06-4255-3434

contact@cosmogear.co.jp

僕も、親戚の人のために申し込みましたが、貸し出しは、1ヶ月ほど後になるみたいです。

≪聴音補助器≫骨伝導ヘッドホン+集音器 いきいきセット ≪聴音補助器≫骨伝導ヘッドホン+集音器 いきいきセット

販売元:骨伝導Shop
楽天市場で詳細を確認する


このショップがコスモギアのショップです。

15,800円税込・送料込)するので、一度試してからの方が無難でしょうね。

それでは熱中症には充分注意して下さいね。 バ~イheart04

| | コメント (0)

2008年7月19日 (土)

《骨伝導ヘッドホンに集音マイクを接続して聴音補助器に!》 カテゴリー:「AV機器・ヘッドホン」

すみません、更新を4日もサボってしまいました。

テニスの球出しを3~4時間やった後、家に帰って、よ~く冷えたビールをググ、ググッと飲むと、耐え切れないほどの睡魔に襲われて寝てしまい更新出来ませんでした。

さて、今日ご紹介するのは、骨伝導ヘッドホンに集音マイクを接続して、補聴器のように使う方法です。

骨伝導ヘッドホンを音楽鑑賞用として使った場合の感想や、骨伝導ヘッドホンがどのような物なのかは、このブログでも合計7回取り上げました(カテゴリーAV機器・ヘッドホン:1/30・3/12・3/24・4/2・4/4・4/8・4/17)。

しかし今回は、骨伝導ヘッドホンに、高性能集音マイクを接続して、補聴器として使ってみようというセット、その名も 「いきいきセット」 を販売している会社のお知らせです。

大阪の骨伝導専門メーカー 「ゴールデンダンス株式会社」 が販売しています。

どのような物か、まずはゴールデンダンスのホームページの写真を見てもらいましょう。

Cimg4849 下の四角いのが集音マイクです。

<骨伝導ヘッドホンを補聴器として使う場合の長所>

① 耳の穴に入れないのでうっとうしさがないこと。

② 耳の前の骨に当てて骨の振動で音を聞くので、耳が疲れないこと。

③ 補聴器を使っている人が、補聴器の感度を上げすぎて、ピーピーピーと鳴らせていることがありますが、そういうことがないこと。

<短所は>

① 補聴器に比べて大きいこと。今の補聴器は耳穴の中にすっぽりと納まってしまうほど小さい物がありますね。

② ヘッドホンと別に集音マイクを接続しなければいけないこと。

値段は、15,800円税込・送料込、但し、北海道、沖縄、一部離島は1,000円)であります。

≪聴音補助器≫骨伝導ヘッドホン+集音器 いきいきセット ≪聴音補助器≫骨伝導ヘッドホン+集音器 いきいきセット

販売元:骨伝導Shop
楽天市場で詳細を確認する

このショップは、メーカーである「ゴールデンダンス」の直営店です。

<難聴には3種類あります>

① 伝音難聴鼓膜や耳小骨など音の振動をとらえる部分の障害。

② 感音難聴蝸牛や脳神経など、音の振動を脳に伝える部分の障害。

③ 混合難聴①と②の異常で、年をとったことからくる難聴はこの代表格。

骨伝導は、伝音難聴には大きな効果を発揮します。 年をとったことからくる、混合難聴にも有効です。 残念ながら、感音難聴には効果はありません。

詳しくは、ゴールデンダンスのホームページの該当ページのアドレスを貼っておきます。シフトキーを押しながらクリックすれば別画面が起ち上がります。

http://goldendance.co.jp/boneconduct/index02.html

そのページの上部左に「トップ」と書いてある所をクリックすれば、「ゴールデンダンス」のホームページのトップ画面が出ます。

≪聴音補助器≫骨伝導ヘッドホン+集音器 いきいきセット ≪聴音補助器≫骨伝導ヘッドホン+集音器 いきいきセット

販売元:骨伝導Shop
楽天市場で詳細を確認する

頑張って更新をしますのでみてねぇ~coldsweats01

それじゃまたlovely

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

≪ティアックの骨伝導ヘッドホン・フィルチューン・HP-F200の試聴感想の総括!≫ カテゴリー:「AV機器・ヘッドホン」

さて、いよいよティアックの骨伝導ヘッドホン・フィルチューンFilltune・HP-F200の試聴感想の総括です。

<長所>

 音が綺麗ですね。 特に高音は、青空にキィーンと抜けていくような綺麗さですよ。

高齢の方は、高音から聞きにくくなりますね。

<普通のヘッドホン> の場合鼓膜で音を聞くので、高音を聞きにくくなっている方は、いくら音を大きくしても、やはり高音を聞き取りにくいです。

しかし、<骨伝導ヘッドホン> なら、鼓膜でなく骨の振動を直接、内耳蝸牛とも呼ばれています) に伝えて音を聞くので普通のヘッドホンでは高音を聞き取りにくい方でも、綺麗に高音を聞くことが出来ます。

オールド・クラシックファンの方などは、昔聞いていた高音が綺麗に伸びた曲を、今一度聞く事が出来ますよ。

 音の切れが良いので一つ一つの楽器の音が聞き分けられます

オーケストラなどで威力を発揮しますね。 それに拍手の音が妙に生々しいです。

 ウォーキングの最中でも周囲の音が聞こえるので安全です。 ノイズキャンセルの付いた密閉型のヘッドホンだと周囲の音が殆んど聞こえないので危険ですね。 

先週の土曜日に梅田のヨドバシカメラでノイズキャンセルのヘッドホンを体験しましたが、スイッチを入れた途端に周りの音が殆んど聞こえなくなったのでびっくりしました。

 自転車に乗りながらでも、風切り音と音楽が別個に聞こえてくるので、音量を上げなくとも音楽を聞けます。 風切り音は鼓膜で聞き、音楽は骨の振動で聞くから音が混ざらなくてとてもいいです。

 耳が全く疲れないですね。 他のヘッドホンだと耳が疲れて1時間も聴き続けられないので、僕にとってはこれが一番有り難かったです。

<短所>

 低音が不足気味なように思います。

骨伝導やと、あまり低音を強調するとひょっとして、頭の骨が振動しすぎて良くないのかなー?

 人の声がちょっと不自然な感じがします(ひっかかるような、シャリシャリとするような感じです)。

 アンプとヘッドホンとの間のコードが1mと短いので、家でテレビなどを見るときには短か過ぎますね。

④ 充電池の充電時間が4.5時間では長すぎるので、せめて携帯の充電時間の90分くらいにして欲しいですね。

 値段が35,800円とかなり高いなあー! と思っていたのですが、ヨドバシカメラでは普通のヘッドホンでもっと高い物がゴロゴロとしていたので、ちょっと認識を変えました(え! だったら、短所じゃないでしょpout おっしゃるとおりhappy01

アマゾンに出品されています

<提案>

 アンプを何とかヘッドホンの中に組み入れて、ブルートゥース対応にして、配線を無くして欲しいですね。

そうすれば携帯型の音楽再生機で使う時にすっきりとします。

 ヘッドホンを自分に合わせる時に、ちょうど合った所で止められるようにしてくれたら使い勝手が良くなると思います。

 難聴の人が使う場合に、テレビのイヤホンジャックに差し込んでもスピーカーからも音が出るようにしてくれたら、難聴の人が家族と一緒にテレビを楽しめると思います (これはテレビメーカーの方の問題?)。

昔オンキョーというメーカーがステレオのアンプに、切り替えスイッチで、スピーカーからも音が出るようにした物を作っていたと思います。

以上でティアックの骨伝導ヘッドホン・フィルチューン・HP-F200の試聴感想を終わります。

この製品の詳しいことを知りたい方は、ティアックの該当ページのアドレスを載せておきますので、クリックしてご覧になって下さい。

http://www.teac.co.jp/audio/teac/hpf200/index.html

最後にティアックさんにお礼を言っておきます。

フィルチューンが手元にある間、音楽に溢れ充実した生活を送れてとても楽しかったです。ありがとうございました。

今すぐには無理ですが、何時の日にか購入したいと思っています。

それでは皆さんまたねぇlovely

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

≪ティアックの骨伝導ヘッドホン ・フィルチューン/Filltune・HP-F200のの返却時期が近づく!≫ カテゴリー:「AV機器・ヘッドホン」

いよいよティアックの骨伝導ヘッドホン・フィルチューンの返却時期が近づいてきましたsad

今日で8日間使いましたが、早くも日常生活の中で必要な物になってきつつあります

と言うのも、ステレオ装置で音楽を聴けるのは、時間的に限られてくるし、そうかといって普通のヘッドホンやと1時間も聴いたら耳が疲れてしまうしで、最近、音楽を聴く時間が車の中だけになってしまっていたのです。

でも、車を運転しながらやと、ホンマに音楽に集中できないので適当に聴いてしまうんですね。

それがフィルチューンのおかげで、歩いている時や、他のちょっとした事をやっている時などでも、気軽にクラシックなども聴けて、音楽に溢れ充実した1週間でした

そうそう、自転車に乗っている時に試してみたところ、風の音は風の音、音楽は音楽として別々に聞こえて来るので、小さな音でも濁らずに綺麗に聞こえてきましたよ。

普通のヘッドホンやと、ヘッドホンの中に風の音が混じって入ってくるので音が濁るし、それにどうしても音量を上げて聴いてしまうので耳が疲れてしまうんですね。

僕は携帯用の音楽プレイヤーを持っていなかったのですが、買ってもいいかな? と思えてきました。

さて、それではどうやって歩きながらや、自転車に乗りながら音楽を聴いたのでしょうか?

それは、真っ赤なリュックの中にDVD再生機を入れて、リュックをせたろうて(背負って)、耳の横にヘッドホンを掛けていたんです。

職場の女の子に、辻井さん、「職場の中でならまだいいですけど、そのカッコで外に出たら怪しい人になりますよ」 って言われてしまいましたhappy01

骨伝導ヘッドホンを知らない人から見たらホンマにそうでしょうね。 耳に掛けんかい! って思うことでしょうね。

フィルチューンに関しては、いずれ長所と短所を箇条書きにして、お知らせしますので待っててねぇheart04

とりあえず今日はフィルチューンを放さねばならない(返却せねばならない・10日間の無料貸し出しやから当たり前やhappy02寂しさをお伝えし終わることといたします。

10日間の無料貸し出しは、ひょっとしてまだいけるかもしれないので、一応ティアックの該当ページのアドレスを載せておきますので、クリックして飛んでみて下さい。

http://www.teac.co.jp/audio/teac/hpf200/campaign01.html

申し込みは電話オンリーですよ。

それじゃまたねぇheart02

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

≪ティアックの骨伝導ヘッドホン ・フィルチューン/Filltune・HP-F200の試聴感想・パート2!≫ カテゴリー:「AV機器・ヘッドホン」

ティアックの骨伝導ヘッドホン・フィルチューン試聴の総括は後日またじっくりとさせていただくとして (なになにもう要らんて?! そんな冷たいこと言わんといてーなweep)、どうしても途中経過みたいなものを書きたくなってしまい書く次第です。

 まず、この製品は使えば使うほど欲しくなってきます。特に音楽が好きでいつも音楽に触れていたいと言うような人はそうなると思います (僕も今、ベートーベンの7番を聴きながらこれを書いています・ちょっとエエかっこ・笑)。

それはなぜか? 

 1. まず、長時間聴き続けても耳が全く疲れない言うことが挙げられます。 

これは骨伝導やからという理由の他に、音が綺麗やからと言うことも理由の一つやと思います。 濁った音やと長く聴くに耐えられないと思いますからね。

音楽好きの僕が未だに「アイチューン」などの携帯型のプレ-ヤーを持っていないのは、一つにはヘッドホンはすごく耳が疲れるということと、どうも耳が悪くなるように思えるからです(これは僕だけが感じていることかもしれませんが・・・)。

 2. 次に、音がホンマに綺麗やと言うことが挙げられます。 

特に高音は、「高音が綺麗に出る」 という宣伝文句通り、澄み切った真っ青な空にキィーンと突き抜けていくような鋭さがあります。  反面、低音不足はやはりありますね。 

ただこれはあくまでも通常のヘッドホンとの比較であるので、骨伝導と比較したらちょっとかわいそうですよね (僕は他の骨伝導ヘッドホンの音を全く知りません)。

 3. 音の切れが素晴らしいですね

交響曲 でも(ベートーベンの第7番を聴きました・それはもう聞いたって・プンプン)、一つ一つの楽器が聴き分けられるほどです。 ポップスでも (一青窃のライブを聴きました) タンバリンの音が、ありゃ!こんなにタンバリンが聞こえていたんや!と再認識させられるほどでした。

 今度は改善点です。

1. 絶対にブルートゥース対応にすべきです。 配線がうっとうしくて仕方ないです。

2. コードが短すぎます。 家でテレビなどを見るときに1mのコードでは短すぎて実用的でないです。

3. アンプのメインスイッチが、お年寄りの乾燥した手では滑って操作がしにくいです。

4. 低音をもう少し何とかして欲しいですね。

このヘッドホンを返還する時にアンケートを書くことになっているのですが、そこに書く分を大分書いてしまいました(ハハハ)。

今ティアックのホームページを見たら、赤い字で下記のように書いてありました。

※お知らせ
現在、当サービスにつきましては予想を超える申し込みをいただいており、貸し出しまでにかなりの時間をいただいている状況です。
お申し込みいただいたお客様には順次貸し出しを行ってまいりますので、なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

先着順ではないようなので興味のある方は今からでも申し込まれたらいかがですか?  試聴したい人の希望には全て応えてあげたい、と言うことなのでしょう。

さすがティアックですね。 でも、ものには限度というものがありますから出来るだけお早めにね(そんなこと分かってるわいangry って?! すんませ~んweep)。 

ティアックのホームページを載せておきます。クリックしたら該当ページに飛びますのでそこで申し込んでください。 申し込みは電話オンリーですよ。

http://www.teac.co.jp/audio/teac/hpf200/campaign01.html 

ご自分で使ってみたらきっと感動しますよ!

ではまたねぇheart04

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

≪ティアックの骨伝導ヘッドホン ・フィルチューン/Filltune・HP-F200の試聴感想!≫ カテゴリー:「AV機器・ヘッドホン」

ティアックの骨伝導ヘッドホンの無料貸し出しに申し込んでいたのが、昨日届きましたsign03

最初は5月の下旬と言われたのですが、先週の金曜日に 「来週の月曜日に発送できますが、よろしいでしょうか?」 と言う電話がティアックからかかってきました。

最初、わざわざこんな電話をせずとも、勝手に送って来たらよいものを、と不思議に思ったのですが、気付きました!

10日間の試聴と日にちが限定されているので、発送予定日が大幅に変わったのでは、試聴者側の予定が悪いこともあるかもしれないと思いやってくれて、こちらの都合を聞いてくれたのでした。

今時、こんなに相手の事を思いやることが出来る企業がまだあったとは、ちょっと感激ですlovely  写真を再度アップしておきます。Hpf200_amp02

さて、

<試聴の感想です>

 売り文句どおり高音はかなり良く出ている思います。しかし、反面、低音が感じられないのです。 クラシックで言うと、ティンパニーの音がほとんど聞こえないような気がします。人の声も、低い声の人は聞き取りずらいように思います。

普通のヘッドホン (2/1にご紹介した物です) と同じ曲を聴き比べたのですが、やはり低音不足は否めませんでした。

ただこれは、耳を覆わない骨伝導ヘッドホンでは致し方無いのかも知れませんね (低音を出すためには耳を覆わなければでません。同じヘッドホンでも、両手でヘッドホンを押し付けるとより低音が出てくるように感じます)。

 一つ一つの楽器がかなり聞き分けられるように思います。 個々の音源が被さってきません。 音がクリアーですね。 反面、音の深みがちょっと足りないかなー?

 アンプの充電時間が4.5時間とかなり長いので、せめて携帯の充電時間の90分くらいにして欲しいですね。

 値段がアマゾンで35,800円 (価格ドットコムには残念ながらありませんでした) と非常に高価なのでちょっとなー! と言う感じですね。 せめて、9,800円くらいならな~weep

 装着感はちょっと圧迫された感じがありますが、痛いほどではありません(骨伝導やから、もっと圧迫するのかと思っていました)。

 意外やったのが、2時間ほど聴き続けたのですが、はずした後も耳が全く疲れていないことです。

普通のヘッドホンやと、1時間も聴き続けたら耳が疲れてしまうんですが、これは全く耳が疲れません

考えてみたら当たり前のことかもしれませんね、だって耳で (鼓膜で) 聞いていないんですから。

以上、初日に気付いたことを書きました。 ちょっと辛口やったかもしれませんが、これも、好きな会社の製品がより良くなって欲しいと願うからこそのことです。

職場での感想は、色々有りましたが後日お知らせします。 とりあえず、今日はこれで終わります。

じゃまたねぇheart02 

| | コメント (1)

2008年3月24日 (月)

≪ティアックの骨伝導ヘッドホン・フィルチューン/Filltune・HP-F200の無料貸し出し始まる!≫ カテゴリー:「AV機器・ヘッドホン」

先日お知らせしたティアックの骨伝導ヘッドホン 「フィルチューン・HP-F200」 の10日間無料貸し出しの申し込みを今済ませました。

しかし、申込者が殺到していて貸し出しは5月の下旬になると言うことでした。

確かに、申し込みの電話を10分ほどかけ続けてようやく繋がりましたからね。

無料貸し出しの条件として、アンケートに答えることと、返送料は自己負担するということを承知しておいて下さいと言われましたが、両方ともホームページの無料貸し出し欄にちゃんと明記されています。

もう一度写真をアップしておきます。

Hpf200_amp01 Fmimi2

[ 骨伝導ヘッドホン ]

体や骨を伝わった振動が、感覚器である内耳(蝸牛)に伝わり、音を感じます。

Hpf200_quickw

以上ティアックのホームページの画像で紹介しました。 

隠れている右の部分は、画像をクリックすれば全部見えるようになります。 

でもその後は、ブラウザの「戻る」(左向きの矢印)をクリックしてまたここに戻ってきてねheart01

まだ間に合うかもしれませんので、すぐに電話で申し込んで下さい。

該当のホームページのアドレスを載せておきます。

http://www.teac.co.jp/audio/teac/hpf200/campaign01.html

電話番号は:042-356-9145

10:00~11:50/13:30~17:00(土・日・祝日・当社休業日を除く)

では頑張って電話をしてみてください。

またねぇsign03

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

≪ソニーのノイズカット・ヘッドホン・MDR-NC500D≫ カテゴリー:「AV機器・ヘッドホン」

ソニーが周囲の騒音をデジタル処理により99%カットするというヘッドホンを4月21日に発売すると言う記事が日経に出ていました。

飛行機や電車の中など、騒音の多い所で臨場感のある音楽を聴く時に効果的だそうです。

Mdrnc500d Mdrnc500d_2

写真のように専用ケースに入れて持ち運ぶようになっています。

形状、大きさ、デザインなどから見て、電車と言っても新幹線などの長距離移動の電車や飛行機の中などに用途が限られるのではないかと思われます。

こんな大仰なものを街中の電車で付けていたらちょっと可笑しいですもんね。

<騒音の除去の仕方>は、騒音の波形と全く逆の波形を自動発生させ、互いの波形が打ち消しあうことでノイズが消去されるということだそうです。

希望価格は、49,350円と書いてありましたが、ソニーのホームページを見たら、39,800円(送料別)と出ていました。アドレスは下記の通りですので、クリックして飛んで下さい。

http://www.jp.sonystyle.com/Qnavi/Detail/MDR-NC500D.html

耳を完全に覆ってしまうタイプやし、大きいし、使える場所は限られてくるし、値段も値段なので、欲しい人はクラシックファンで、しかも、頻繁に長距離移動をする人に限られるのではないかな? という気もしますが、周囲の騒音を99%カットと言うことは、かなりな利点と思いご紹介しました。

もうちょっと、普通のタイプにも搭載してくれたらいいんですがね・・・。

じゃまねぇlovely

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

≪骨伝導タイプのステレオヘッドホン・フィルチューン/Filltune・HP-F200≫ カテゴリー:「AV機器・ヘッドホン」

今朝の日経に、かつてオーディオ機器メーカーやったTEAC(ティアック)が、従来難しかった高音域も綺麗に再生できる「骨伝導ヘッドホン・filltune(フィルチューン)・HP-F200」 を今月の23日に新発売すると言う記事が載っていました。

骨伝導ヘッドホンは、以前このブログでも紹介しましたが、今回の製品は、オーディオ機器メーカーとしては実績充分で、こだわりの製品作りをするティアックが発売すると言うことなので、再度紹介することにしました。

実は、僕はティアックのファンなんです。 今でこそティアックはコンピューター関連などに比重を移しつつありますが、かつては高級オーディオ機器メーカーとして鳴らした会社です。

ティアックの製品は、それを使う人を満足させることに、モノづくりの価値を見つけているかのように、丁寧に、こだわった作り方をしています。

昔買ったカセットデッキは、長い間僕の生活の一部として、柔らかく、ふくらみのある、綺麗な音を提供し続けてくれました。

そのティアックが作った骨伝導ヘッドホンですから、品質が悪いはずがない! と思います。

まずは、写真をアップします。

L_hi_teac01 オープン価格ですが、店頭実勢価格は35,800円程度だそうです。

価格ドットコムで調べましたが、まだ価格情報はありませんでした。

この会社の良心的なところと、作った物に対する絶対的な自信のあらわれの証拠として、この「骨伝導ヘッドホン・フィルチューン・HP-F200」の10日間の無料貸し出しサービスをやっているのでお知らせします。

下記のアドレスをクリックすればティアックの該当ページに飛びますので、そこで申し込みをして下さい。申し込みは電話オンリーです。

http://www.teac.co.jp/audio/teac/hpf200/campaign01.html

僕も今から申し込むことにします。

それじゃまたねぇ。 そうそう、もし無料貸し出しが出来たら、品質の報告をしますね。

バ~イheart02

追記すんませ~んcoldsweats02 

10日間の無料貸し出しサービスは、3月24日から受付開始です。 今自分が申し込みをしようとしたら、気が付きました。 ホンマすんまへんconfident

それじゃホンマにさいならcoldsweats01

| | コメント (0)