« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月22日 (木)

≪めざましイヤホン・NMR10≫カテゴリー:「お役立ち情報」

今日は、NHKおはよう日本の、「まちかど情報室」で紹介された、便利なイヤホンをご紹介します。

その名は、めざましイヤホン NMR10と言います。

結構、おもろいもんを、開発し、販売する、事務機器メーカーの、キングジムが、また、おもろいもんを、出しましたね。

<めざましイヤホン NMR10の特長>

 電車などで移動中に、寝過ごしたりする時がありますね。

そんな時に、周囲の人の邪魔にならずに目覚めるためのイヤホンです。

 どんな方法かというと、イヤホンの中にある、振動モーターで、耳を振るわせて、静かに目覚めさせるのです。

 振動は、3段階に調節できます。

 アラーム機能:置きたい時刻を、1分単位で設定できます。

タイマー機能:何分後に起きたいかを、設定できます。

 ステレオミニプラグケーブル(付属していません)を使って、スマホや、オーディオプレーヤーに繋げば、普通のステレオイヤホンとして、使えます。

こんな感じの物です。

Nmr10_image1

Nmr10_image2

動画もありますので、是非、見てみて下さい。

アマゾンにあります。

<アマゾン>

 株式会社ボイスが販売し、アマゾンが発送します

価格:4,800円 OFF:1,680円(26%)

送料:通常配送無料

 アマゾンが販売し、発送します

価格:5,408円 OFF:1,077円(17%)

送料:通常配送無料

今年は、台風が多くて、大変でしたが、みなさん、被害はありませんでしたか?

それでは、「夏の終わりのハーモニー」を、ATSUSHIで、お楽しみ下さい。

暑かった夏が終わって、急に肌寒くなったりしますので、みなさん、体調管理に充分お気を付け下さい。

それじゃまたねえlovely

| | コメント (0)

2016年9月 7日 (水)

[≪ワンタッチで、テーブルになる、PATATTO TABLE(パタットテーブル)≫カテゴリー;「住まい・インテリア」

今日は、PATATTO TABLE(パタットテーブル)という、かなり、おもろくて、便利な物をご紹介します。

一応、折りたたみテーブルという、カテゴリーに入るのですが、普通の折りたたみテーブルと思ったら、あきません。

折りたたむと、厚さは、わずか4cmなので、どっかの隙間に入れて置き、使う時に、パッとテーブルになるんです。

ちょっと想像しにくいでしょうから、是非、動画を見てみて下さい。

いかがでしたか?

ほんまに、簡単でしょ!?

<PATATTO TABLE(パタットテーブル)の特長>

 材質は、ポリプロピレンなので、重量は、わずかに2kgと、非常に軽いです。

 軽いのに、耐荷重は、30kgもあります。

それは、使う時に、ひっくり返すと、持ち手の部分が、支えになるからなのです。

 先ほども言いましたが、使わない時は、厚さが、わずかに4cmしかないので、ちょっとした隙間に、しまい込むことが出来ます。

実は、僕は、最近、折りたたみテーブルを買ったばかりなんです。

その後に、このテーブルを知って、非常に残念でした。

だって、ホンマに簡単に折りたためるし、軽いからです。

アマゾンにあります。

<アマゾン>

アマゾンが、販売し、発送します

 SOLCION 折りたたみテーブル パタット テーブル PATATTO TABLE ネイビー × ペールホワイト

価格:7,599円

送料:通常配送無料

 SOLCION 折りたたみテーブル パタット テーブル PATATTO TABLE ペールホワイト × ペールホワイト

価格:7,599円

送料:通常配送無料

さて、このワンタッチテーブルの欠点ですが、僕が気付いたのは、

テーブルの下に、足を入れられないことくらいですかね。

家の中でも、外に持ち出しても使える、大変便利なテーブルですね。

さあ、それでは、西野カナさんの、「トリセツ」で、お楽しみ下さい。

可愛らしい女心を、サラッと出して、女性の本音を、歌っていますね。

猛暑の夏は、やっと終わりましたが、夏バテの季節は、秋だそうですので、みなさん、お身体に気を付けて下さい。

それじゃまたねえlovely

| | コメント (0)

2016年9月 4日 (日)

≪安い輸入牛肉を、国産高級牛肉なみに、美味しくする方法!と、レトルトカレーを高級ホテルのカレーなみに、美味しくする方法!≫カテゴリー:「グルメ・クッキング」

今日は、先日、テレビ番組の、「ありえへん∞世界SP」で、紹介されていた、

 安い輸入牛肉を、国産高級牛肉なみに、美味しくする方法と、

 レトルトカレーを、高級ホテルのカレーなみに、美味しくする方法を、ご紹介します。

 それでは、まず、

安い輸入牛肉を、国産高級牛肉なみに、美味しくする方法!

まず、玉ネギをすりおろし、ジップロックなどのビニール袋に入れ、そこに牛肉を入れ、全体が浸るようにして、10分ほど待ってから、取り出して、玉ネギを洗い流し、水気を取って、

後は、高級肉と同じように焼けば、柔らかな焼き肉の出来上がりです。

玉ネギに含まれる、たんぱく質分解酵素が、肉を柔らかくするのです。

まあ、この技は、結構知られていますね。

1. オーストラリア産牛もも(1kg)

2. オーストラリア産サーロインブロック 約2kg 塊肉 ローストビーフに

この情報は、結構知っている人がいると思いますが、次の情報は、僕は初耳でした。

 次に、

レトルトカレーを、高級ホテルのカレーなみに、美味しくする方法!

これは、えっ!と思いますが、いたって簡単です。

その方法は、イカの塩辛の汁を、小さじ一杯分入れるだけです。

イカの塩辛の汁が、レトルトカレーに、コクと旨みを与えます。

1.ハウス カリー屋カレー中辛 200g×10個

2.ハウス カリー屋カレー辛口 200g×10個

次は、イカの塩辛

1.函館産 社長のいか塩辛 1カップ250g 2カップ入

2.しいの食品 昔ながらの いか塩辛 瓶 270g

僕は、カレーが大好きで、自分で作ったりしますが、その時には、牛乳とか、チョコレートとかを入れて、味の調整をしますが、レトルトカレーの場合は、そのままで食べていました。

この裏技は、試してみようと思います。

それでは、大塚愛さんの、「プラネタリウム」で、お楽しみ下さい。

この曲、僕もカラオケで歌うのですが、自分がイメージしているようには、うたえないですねぇ。

暑かった夏も、やっと終わり、秋に向かっていますが、夏バテは、秋に出て来るそうですので、みなさん、お身体には、充分お気を付け下さい。

それじゃまたねぇlovely

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »