« ≪首から下げる扇風機(ファン)、マイファンモバイル≫カテゴリー:「家電・扇風機」 | トップページ | ≪まちかど情報室で紹介された、立体チョコを作れる、「くるくるチョコレート工場」≫カテゴリー:「おもちゃ&ホビー」 »

2015年9月13日 (日)

≪となりの人間国宝さんになった、マンホールのフタの写真を撮り続けて13年の、おもろい夫婦≫カテゴリー:「おもろいもん」

トップページ

今日のお話は、先日、関西地方の人気番組、「よ~いドン!」で、「となりの人間国宝さん」に、認定された、おもろいご夫婦、橋本修(68)、和子(68)さんについてです。

マンホールのフタの写真を、撮り始めたキッカケは、

和子さんが、地元の豊中を歩いていて、ふと、マンホールのフタに、ワニが描かれているのに気づき、何でやろうと思ったことでした。

調べてみると、豊中には、約50万年前に、「マチカネワニ」が、いたそうです。

それから、色々な街の、マンホールのフタの写真を撮り始め、

遠い所は、ご主人の運転で、街を走りながら、マンホールがあると、車を止めて、写真を撮りして、日本全国のマンホールの、8割は制覇したそうです。

そして、走った総走行距離は、なんと、8万km地球2周分です。

日本全国、マンホールのフタの写真を、撮りながら旅をして、フタに関係のある所には、行って写真を撮るけど、他の場所を観光はしなかったそうです。

ただただ、マンホールの写真だけを撮り続けて、

かかった費用は、なんと、なんと、600~700万円

そして、その成果を、「デザインマンホール100選ー阿寒から波照間島へ旅歩き」という、本にしました。

売れた部数は、3000部

奥さんは、最後に、ピース又吉さんが、うらやましい、と言っておられました。

きっと、取材費がかかっていないということでしょうね。

さて、それでは、大分昔の曲ですが、今聞いても、古いと感じない曲、

大滝詠一の、「君は天然色」で、お楽しみ下さい。

アマゾンにありますね。

涼しくなりましたが、風邪をひきやすい、季節ですので、お身体にお気を付け下さい。

それじゃまたねぇ

トップページ

|

« ≪首から下げる扇風機(ファン)、マイファンモバイル≫カテゴリー:「家電・扇風機」 | トップページ | ≪まちかど情報室で紹介された、立体チョコを作れる、「くるくるチョコレート工場」≫カテゴリー:「おもちゃ&ホビー」 »

おもろいもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪首から下げる扇風機(ファン)、マイファンモバイル≫カテゴリー:「家電・扇風機」 | トップページ | ≪まちかど情報室で紹介された、立体チョコを作れる、「くるくるチョコレート工場」≫カテゴリー:「おもちゃ&ホビー」 »