« ≪ホッコリとお茶を淹(い)れる、Mr.Tea(ミスター ティー)≫カテゴリー:「キッチン関連の製品」 | トップページ | ≪おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン≫:カテゴリー:「キッチン関連の製品」 »

2014年9月13日 (土)

≪ガッテン流・インスタントコーヒーを、マイルドに、より美味しくする方法!≫花あてごりー:「グルメ・クッキング」

トップページ

さて、、今日は、NHKの、「ためしてガッテン!」という番組で、紹介されていた、インスタントコーヒーを、マイルドに、より美味しくする方法をご紹介します。

まずは、その作り方を、先に、ご紹介して、後から、何故なのかを説明することにします。
その方が、結論だけを知りたい方にとっては、え~でしょうからねhappy01
<インスタントコーヒーをより美味しく、淹(い)れる方法>
 カップに、インスタントコーヒーの粉を入れ、スプーン一杯を入れます。
 そして、コーヒーの粉を、練りつぶようにして、粉を溶ます。
 その後、お湯を入れて溶けば、美味しいインスタントコーヒーの出来上がりです。
普通に淹れた時よりも、苦味と、雑味減って、美味しく出来上がるのです。
美味しく淹れられた、インスタントコーヒーは、カップをスプーンで叩くと、低い音がします。
さてさて、どうして、ガッテン流で、コーヒーを淹(い)れると、美味しくなり、カップをスプーンで叩くと低い音がするのでしょうか?
<その理由>
 インスタントコーヒーは、ちゃんと溶かさないと美味しいコーヒーにはならないということが、大前提なのです。
それが、粉に熱湯を注いで淹れると、ちゃんと溶けないのです。
それは、コーヒー豆には、元々、デンプンが含まれていますが、デンプンに熱湯を注ぐと
言ってみれば、片栗粉(かたくりこ)に、熱湯を注ぐようなもので、ダマになってしまうのです
ですから、先に、水で溶いておけば、ダマにならずに、完全に溶けて、美味しいコーヒーが出来上がるのです。
この例(たと)え、
個人的には、片栗粉に熱湯を注ぐとダマになる、ということを知らなかったので、あまり良い例えではないですが…coldsweats01
 熱湯を直接入れて、作ったコーヒーよりも、 カップを、スプーンで叩いた時に、高い音がするのは、以下の理由からです。
インスタントコーヒーの粉を、顕微鏡で拡大すると、粉には、穴が開いていますが、これは、生成過程で、水分を飛ばす時に、出来るものです。
粉が溶けると、穴からたくさんの空気が出てきますが、これは、粉がよく溶けている証拠です。
そして、空気が、高い周波数の音を吸収するので、カップを叩いた時に、低い音になるのです。
いかがでしたか?
インスタントコーヒーを飲む方にとっては、結構、役に立ったんとちゃいますか?
ぜひ、一度、熱湯で淹れたものと、両方作って、試してみて下さいね。
それじゃまたねぇlovely
それでは、いきものがかりの、「じょいふる」で、お楽しみ下さい。
この曲、確か、グリコのポッキーの、CM ソングやと、思うのですが、聞いていて、楽しくなる曲ですよねhappy01
昨日のバドミントンは、直前に、リハビリをやりすぎて、調子が悪かったので、明日は、頑張ります。
さっき、メールで、久しぶりで、U さんが、練習に参加すると言ってきました。
姫路に引っ越してからは、遠いので、なかなか参加できなかったのですが、明後日に、試合があるので、そのついでに、練習に参加すようです。
まあ、バドで、可愛がったりますわhappy01
逆かな?coldsweats01
それじゃまたねぇlovely

|

« ≪ホッコリとお茶を淹(い)れる、Mr.Tea(ミスター ティー)≫カテゴリー:「キッチン関連の製品」 | トップページ | ≪おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン≫:カテゴリー:「キッチン関連の製品」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪ホッコリとお茶を淹(い)れる、Mr.Tea(ミスター ティー)≫カテゴリー:「キッチン関連の製品」 | トップページ | ≪おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン≫:カテゴリー:「キッチン関連の製品」 »