« ≪電子マネーの残高が分かる、シチズンの歩数計・TWTC501≫カテゴリー:「健康機器」 | トップページ | ≪ホッコリとお茶を淹(い)れる、Mr.Tea(ミスター ティー)≫カテゴリー:「キッチン関連の製品」 »

2014年3月20日 (木)

≪砂糖の塊(かたまり)を、柔らかくする方法!≫カテゴリー:「グルメ・クッキング」

トップページ

さてと、今日は、チョー、小ネタでいきます。

みなさんは、砂糖の保存を、どのようにされているのでしょうか?

僕の場合、空き瓶に入れて、保存をしているのですが、砂糖が、固まりになっていることがよくあるのです。

そんな時、その固まりを、スプーンなどで、突き崩すようにして、小さな固まりにして使っています。

でも、先日、NHKの、「ためしてガッテン」という番組で、過去に放送した中から、小ネタを集めて、放送していた中に、砂糖の固まりを、柔らかくする方法を、紹介していました。

<ためしてガッテン流、砂糖の固まりを、柔らかくする方法>

 その方法は、

砂糖を入れている容器に、水を一滴垂らし、フタをして、約3時間ほど待てば、あれほど硬かった、砂糖の固まりは、ちょっと触っただけで、崩れてしまうほど、柔らかくなっています。

 さて、なぜ、こんなことになるのでしょうか?

それは、みんさんが思っているのとは反対に(僕も、完全にそう思っていました)、

砂糖は、本来、水分を持った、しっとりとした状態で、サクサクとしたものなんだと、砂糖メーカーの人が、説明していました。

そして、それは、砂糖ができるまでの工程に、原因があるそうです。

砂糖を作る最終段階で、砂糖にミツをかけるそうです。

それは、なぜか?

甘さを素早く感じさせるためと、

砂糖の結晶は、互いにくっつきやすいので、ミツをかけて、コーティングしてやると、くっつきにくくなるからです。

ところが、乾燥すると、

ミツに小さな結晶ができ、それが絡み合って、くっ付くようになり、固まりになるという、メカニズムなんだそうです。

それで、一滴の水を垂らしてやると、元のサラサラな状態になるということなんです。

僕は、この放送を見るまでは、砂糖が水分で、固まってしまった、とばかり思っていましたが、全く逆やったんですねcoldsweats01

みなさんも、これからは、砂糖が固まってしまった時には

一滴の水を垂らして容器のフタをして3時間、サラサラになるのを待って下さい

それでは、そろそろ、開花のニュースが、聞かれそうな、桜の歌で、お楽しみ下さい。

森山直太郎の、「」です。

桜の季節になると、毎年聞かれる歌ですね。

もうあと、4,5日で、桜の開花宣言が聞かれそうですね。

今年は、どっかに、お花見にでも行こうかな?

それじゃみなさん、またねぇlovely

トップページ

|

« ≪電子マネーの残高が分かる、シチズンの歩数計・TWTC501≫カテゴリー:「健康機器」 | トップページ | ≪ホッコリとお茶を淹(い)れる、Mr.Tea(ミスター ティー)≫カテゴリー:「キッチン関連の製品」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪電子マネーの残高が分かる、シチズンの歩数計・TWTC501≫カテゴリー:「健康機器」 | トップページ | ≪ホッコリとお茶を淹(い)れる、Mr.Tea(ミスター ティー)≫カテゴリー:「キッチン関連の製品」 »