« ≪朝倉染布の、超撥水と吸水速乾加工技術を用いた傘入れ≫カテゴリ:雑貨 | トップページ | ≪日常生活で、ヒヤリとする時に、頭部を保護してくれる、「ヒヤリ安心ハット」≫カテゴリー:「お役立ち情報」 »

2012年7月 4日 (水)

≪朝倉染布の超撥水生地を使った、アームカバー≫カテゴリー:「雑貨」

トップページ

今日は、朝倉染布(あさくらせんぷ)の、超撥水生地(ちょうはっすいきじ)を使った、アームカバーをご紹介します。

これで、朝倉染布の超撥水生地を使った商品は、3つ目になりましたね。

1.朝倉染布の超撥水風呂敷

2.朝倉染布の超撥水と吸水速乾加工技術を使った傘入れ

<朝倉染布の超撥水アームカバーの特徴>

 やはり、何と言っても、その超撥水性が第一の特徴でしょうね。

アームカバーは、実は、冬に良く売れる、季節商品らしいです。

主婦たちは、長袖を着ている時に、炊事をする場合、腕の先が濡れるのが相当ストレスになるようで、冬には、よく売れるそうです。

そう言えば、僕は、長袖(ながそで)をたくし上げて、食器を洗っていましたっけ。

それが、この超撥水生地を使ったアームカバーなら、腕にさっと通すだけで、水をはじいてくれ、食器を洗い終わったら、腕から外し、さっと振るだけで水分を飛ばしてくれます。

 この生地、撥水性があって水を通しませんが、カバーの中の蒸気は、外に逃がすので、蒸(む)れたりはしません。

これに関して、メーカーの朝倉染布が、インタビューを受けている動画がありますので、興味のある方は、ご覧になって下さい。

動画は、超撥水生地について話していますが、アームカバーに関しては、18:25くらいから、1分ほど話しています。

その中で、2つの通販で、売り上げNO1になったと言っていましたが、その時の値段が、4枚組みが、5,880円と言っていました。

4枚組みというのは、恐らく、2枚で1セット、それが2セットのことやと思います。

先ほどの動画では、撥水性に関しては、余り分からないので、
風呂敷の中に、10リットルの水を入れても水漏れしないところと、風呂敷の上に水を垂らすと、まるで、蓮の葉の上に水滴を落とした時のように、コロコロと転がる様子(一番最後の辺り)をご覧下さい。

これだけの撥水性があるので、アームカーバーを腕にはめさえすれば、服が濡れることがありませんね。

インタビューで言っていた値段より安く、アマゾンで売っています。

<アマゾン>

1.超撥水アームカバー ブラック

価格:2,560円

送料:通常配送無料

2.超撥水アームカバー ブルー

価格:2,523円

送料:通常配送無料

3.超撥水アームカバー グリーン

価格:2,245円

送料:通常配送無料

先日の日曜日(7/1)は、僕が反省会場(beerbottle)に行く時と、帰宅する時には、雨が、全く降らず、これは、やはり、日頃の行いが良いせいに違いないと、自画自賛している次第でおます(笑)

これで、朝倉染布の超撥水生地を使った製品は、風呂敷傘入れアームカバーの3種類になりました。

朝倉染布の超撥水風呂敷

朝倉染布の超撥水と吸水速乾加工技術を使った傘入れ

この朝倉染布という会社、

ミズノや、デサントなどが、水着の素材として利用して、オリンピックのメダリストを出したりしているのに、ミズノやデサントは有名になるけど、朝倉染布は、何時まで経っても無名のままなので、自前の商品を作ったそうです。

僕らは、ニュースを見たりしても、ミズノが使った、素材メーカーにまではなかなか目が行きませんからね。

さあ、それでは、東北をはじめとして、頑張っている方たちへの応援歌です!

前半の梅雨は、比較的湿度が低くて、過ごしやすかったですが、後半になり、いつもの梅雨のように、ジメーッとした気候になってきました。

あと、2週間ほどで、梅雨も明けると思うので、夏に向けて、レジャーの計画でも立てて楽しみましょう!

それじゃまたねぇlovely

トップページ

|

« ≪朝倉染布の、超撥水と吸水速乾加工技術を用いた傘入れ≫カテゴリ:雑貨 | トップページ | ≪日常生活で、ヒヤリとする時に、頭部を保護してくれる、「ヒヤリ安心ハット」≫カテゴリー:「お役立ち情報」 »

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪朝倉染布の、超撥水と吸水速乾加工技術を用いた傘入れ≫カテゴリ:雑貨 | トップページ | ≪日常生活で、ヒヤリとする時に、頭部を保護してくれる、「ヒヤリ安心ハット」≫カテゴリー:「お役立ち情報」 »