« ≪紙ひこうき電動プロペラキット・ダ・ヴィンチ≫ カテゴリー:「おもちゃ&ホビー」 | トップページ | ≪キングジムが発売した、インターバルレコーダー・レコロ!≫ カテゴリー:「お役立ち情報」 »

2011年12月 1日 (木)

≪表計算ソフトのエクセルを使って、満年齢を計算する方法≫ カテゴリー:「パソコン初心者のための講座」

先日、バドミントンがない時に、3人で反省会()だけをやっていたのですが、
その時に、いつも時間に正確なN さんが、30分ほど遅れているのにまだ来ないので、

家で先に一人で飲んでいて、コタツにでも入っていて、気持ち良くなって、寝てしまってるんとちゃうか、という結論になり、電話をしたところ、あと、2、3分で着くということでした。

やって来てから、飲んでたんとちゃうの?と聞いたら、

いや、「パソコンをいじってた」 という珍しい答えでした。

普段、パソコンなんぞ、いじくっていないはずなのに、珍しいな、と思い、「パソコンで何をしてたん?」 と聞くと、

会社の社員さんや、OBさん達の名簿を、エクセルで作っていたんやけど、
生年月日を入れたら、自動で、現在の満年齢が出るようにしたくて調べてたんや、ということでした。

その場は、我々、先行組みは、もうすでにかなり飲んでいるので、「そんなんネットで調べたらすぐや!」とか、言って、話を済ませました。

その日は、そんな話は二度と出てこず、いつものように()ワイワイとやって、お開きとはなりました。

明くる日、昨日の話しを思い出して、何で分らんかったのやろうと思い、
自分で、ネット検索をしてみましたが、難しく書いてあるものばかりで、分かりやすく書いてあるサイトを見つけられませんでした

なるほど、これでは、普段、パソコンを余りいじくっていない N さんに無理やったのも、
しゃーないなと思い、簡単な方法を、メールで教えてあげました。

このようなことがあったので、同じような名簿を作っている方たちのために、チョー簡単なやり方を、ちょこっと書こうと思った次第です。

ほんま、簡単ですので、試してみて下さい。

<エクセルを使って、満年齢を出す方法>

年齢計算は、明治33年(1900年・111歳)以降しか計算できません。

それ以上の年の人は、ほとんどいないからでしょうね

エクセルの画面は、

一番左の列に、上から下に、「1 2 3 4 5・・・」となっていて、

一番上の行(ぎょう)は、左から右に、「A B C D E・・・」となっています。

この時、

 1の行を「表示欄」にするとした場合、

A1に、名前

B1に、生年月日

C1に、満年齢

と打ち込みます。

そして、

 2の行に、

A2に、各人の名前を書き込みます。

B2に、生年月日を入力(例えば、明治40年10月12日と打てば、エクセルが、勝手に、1907/10/12/と認識してくれます)

C2に、=DATEDIF(B2,TODAY(),"y")

と打って、「Enter」キーを押します。

以上で、C2に満年齢が入ります。

 さて、これで一人分ができましたね。

二人目は、

A3に、名前を、B3に、その人の生年月日を、

そして、C3に、

=DATEDIF(B2,TODAY(),"y") の中の、B2を、B3にして、

=DATEDIF(B3,TODAY(),"y") とすればいいんです。

三人目は、

A4に、名前を、B4に、その人の生年月日を、

そして、C4に、

=DATEDIF(B4,TODAY(),"y") とすればいいんですよ。

あとは、これと同じように、Bの列に生年月日を入れ、Cの列に、上の関数の中の、Bの後の数字を増やしていけばいいだけです。

いかがでしたか?

簡単でしょ

それでは、東北応援歌にいきましょう!

小田和正「ダイジョウブ」です。

全画面表示にしたい方は、画面右下の、四隅に向かった矢印がある所をクリックしたら、全画面表示になりますよ!

全画面表示終了するには、「Esc」キーを押して下さい

次は、チャゲ&飛鳥「万里の河」です。

いかがでしたか?

なかなか、スケールの大きな、ええ曲でしょ

大阪は、橋下さん率いる大阪維新の会が、圧勝しましたが、成果が問われるのは、これからですので、頑張って欲しいもんです。

それじゃまたねぇ

|

« ≪紙ひこうき電動プロペラキット・ダ・ヴィンチ≫ カテゴリー:「おもちゃ&ホビー」 | トップページ | ≪キングジムが発売した、インターバルレコーダー・レコロ!≫ カテゴリー:「お役立ち情報」 »

パソコン初心者のための講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪紙ひこうき電動プロペラキット・ダ・ヴィンチ≫ カテゴリー:「おもちゃ&ホビー」 | トップページ | ≪キングジムが発売した、インターバルレコーダー・レコロ!≫ カテゴリー:「お役立ち情報」 »