« ≪すぐに浸み込んで、いつでもサラサラな、ちょっと変わった、珪藻土を使ったバスマット・Soil(ソイル)≫ カテゴリー:「お風呂関連の製品」 | トップページ | ≪UQ WiMAX ユーキューワイマックスのクレードルセットが到着!≫カテゴリー:「パソコン・インターネット」 »

2011年5月15日 (日)

≪ありゃりゃ!パソコン画面が、なぜか横向きになってしまった!≫ カテゴリー:「パソコン初心者のための講座」

今日は、先日、僕のネットブックパソコン(とても小さなパソコン)で起きた、悲劇的なお話をご紹介します。

<悲劇の発生>

僕は、職場では、ネットブックパソコンを使っているのですが、どうも調子がいまいちなので、

「Windowsタスクマネージャー」を起ち上げて、今、メモリーをどれくらい使っているかを見てみようとして、

左手で、「Ctrl」+「Alt」キィー(二つともキーボードの左下にあります)を押しながら、右手で、「Delete」キィー(右上にあります)を押そうとしたところ、

突然、パソコン画面が横向き(90度回転)になってしまったのです

「Ctrl」=control(コントロール)

「Alt」=alternate or alternative=二者択一、(二者以上から)選択、もう一つの手段

「delete」=削除

小さなパソコンの画面が90度回転してしまったので、見にくい事、見にくい事(笑)

帰る間際(まぎわ)でしたが、その見にくい画面で、慌(あわ)ててネットで調べたところ、

「Ctrl」+「Alt」+「↑」で直ると書いてあったのを見つけ、急いで試してみましたが、なんの反応も示しませんでした。

しゃーない! 明日、来た時に直そう! と決めて、帰宅しました

<悲劇からの脱出>

明くる朝(あくるあさ)、起きてすぐに、家のデスクトップパソコンで調べてみましたが、

やはり、

「Ctrl」+「Alt」+「↑」が一番多く、

次に良さそうなのが、

デスクトップ上の何もない所で、右クリック→グラフィック オプション→回転→標準(90度)がありました。

色々な説明を読んで見た結果、故障などではなく、意図せずに、グラフィック系統の機能を作動させてしまったということが分かり、一安心しました。

次の日、念のため、昨日と同じ方法・「Ctrl」+「Alt」+「↑」を試してみたところ、

物の見事に一発で解決しました。

同じ事をやったのに、昨日、上手く行かなかった理由が分からないのですが、

恐らく、その前に、色々なことを試してみたので、パソコンがその操作をまだ実行中で、「Ctrl」+「Alt」+「↑」の実行をできなかったのではないかと思われます。

<そして新しい世界へ>

今これを書いている最中(さいちゅう)に、

「Ctrl」+「Alt」+「→」、「Ctrl」+「Alt」+「←」、「Ctrl」+「Alt」+「↓」、を試してみたら、それぞれの方向に、パソコン画面がクル、クル、クルと回転します

これで分かったこと!

i pad(アイパッド) などのタブレットパソコンでは、横にすると、画面も横向きになり、縦にすると縦向きになりますが、これは、何も新しい機能ではなく、3Gセンサー(傾きを感知するセンサー)を付けただけのことなんですね。

つまり、横に傾けた時には、3Gセンサーが横向きになっていることを感知し、今までにもあった、グラフィック機能を自動で連動して働かせ、画面も横向きにする、ということやったんですね。

スティーブ ジョブさんが、壇上(だんじょう)でスマートに扱って見せるので、

オー!こんなこともできるようになったんや!

と、感激したことが、アホらしくなってしまいました

グラフィック関係で、パソコンを使っている方たちにとっては、当たり前の機能なんでしょうが、そうでない人間が、意図(いと)せずに、パソコン画面を横向きにしてしまったらパニックになりますよね

今回の騒動は、これにて一件落着しましたが、

そのおかげで、i pad の先進的な技術だと思わさせられていた(ひょっとして僕だけ?)、

パソコンを横にすると、画面も横向きになり、縦にすると、画面もまた縦向きになるという機能が、

実は、パソコンに昔から有ったグラフィック機能と、3Gセンサーを組み合わせて、連動させただけのことやったんや!という真実が白日(はくじつ)の下に晒(さら)されました(笑)

パソコンのお話は以上で終わりです!

この正月に、ダンベルで右腕の強化をはかったところ、右腕が上がらなくなったのですが、

最近、右腕のリハビリをやり始めたところ、ほんの少しですが、右腕が動くようになってきたので、もう少しで、バドミントンに復帰できそうです。

でも、リハビリをやり過ぎて、元の木阿弥(もとのもくあみ)にならないように注意します。

<元の木阿弥(もとのもくあみ)とは>

戦国時代、ある武将が死ぬ時、自分の息子がまだ幼少だったので、自分の死が知れると、近隣の敵に攻撃される危険がありました。

そこで、死ぬ時に、その武将と似ている、木阿弥という僧侶(盲目とも、貧乏とも言われています)を、自分の替え玉にして、自分がまだ生きているように見せかけ、息子が成人するのを待つようにしました。

そして、息子が無事、成人した時、初めて、その武将の死を公表しました。

その結果、木阿弥は、それまでは、死んだ武将のふりをしていたのですが(武将なりの良い暮らし)、武将の死を公表したことによって、元の貧乏な木阿弥に戻りました。

以上のような故事(こじ=昔あった出来事)から、

一度良い状態になったのに、また元の悪い状態になるようなことを、「元の木阿弥になる」と言います。

そういうことで、今日は、まだバドミントンを出来ません!

また早めに反省会場に行って、一人で先に飲もうと思っています(笑)

そうそう、最近右手首を負傷したN さんも、ちょっと早めに来るので、二人でやっておきますわ(大笑)

それじゃまたねぇ

|

« ≪すぐに浸み込んで、いつでもサラサラな、ちょっと変わった、珪藻土を使ったバスマット・Soil(ソイル)≫ カテゴリー:「お風呂関連の製品」 | トップページ | ≪UQ WiMAX ユーキューワイマックスのクレードルセットが到着!≫カテゴリー:「パソコン・インターネット」 »

パソコン初心者のための講座」カテゴリの記事

コメント

レモンティーさん!
心配して下さってありがとうございます

3Gセンサーは、レモンティーさんが買った、ヘリコプターにも搭載されていまそよ。

そのおかげで、飛行が安定しているのですよ

それから、勉強は楽しんでやりましょうね!

そうそう、本をい~っぱい読みましょう!

僕は、小学生の頃、子供向けの「平家物語」を読んでいたので、

高校生になって、古文(古典文学)の時間に、先生が訳した
平家物語が間違っているのがすぐに分りました。

勉強と思わず、好きで読んでいたので、よく覚えていたのでしょうね。

古典は、現代語訳をされた物を先に読むと、いいのではないかと思いますよ。

何かあったら、また連絡を下さい。

それじゃまたね

投稿: イッキ | 2011年5月18日 (水) 00時26分

久しぶりです。テスト勉強で忙しかったので・・・
機械がおかしくなるとと焦りますよね
バトミントン好きなんですね。
早く治るといいですね

投稿: レモンティー | 2011年5月17日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪すぐに浸み込んで、いつでもサラサラな、ちょっと変わった、珪藻土を使ったバスマット・Soil(ソイル)≫ カテゴリー:「お風呂関連の製品」 | トップページ | ≪UQ WiMAX ユーキューワイマックスのクレードルセットが到着!≫カテゴリー:「パソコン・インターネット」 »