« ≪金寳自然酒の「しぼり生」がもうすぐ発売されます!≫ カテゴリー「お酒」 | トップページ | ≪ベビーカーごと覆(おお)って、赤ちゃんをウィルスから守る・バギーマスク≫ カテゴリー:「子育てお役立ち情報」 »

2010年11月28日 (日)

≪臼井真由美ソプラノリサイタルに行ってきました!≫ カテゴリー:「日記・コラム・つぶやき」

トップページ

昨夜、友人の君のお誘いで、臼井真由美さんのソプラノリサイタルに行ってきました。

大阪・梅田にある、ザ・フェニックスホール(旧同和火災海上の大阪本社ビル内)にて、6時30分開演されました。

300席余りのホールですが、なかなか感じの良いホールでした。

僕は、交響曲の演奏会なら、何度か行った事があるのですが、オペラや声楽関係のリサイタルには、高校生の頃、学校の音楽の先生のリサイタルに、半強制的に行かされたことがあったきりですわ(笑)

昨夜のリサイタルは、3部に分かれていて、オペラの中の曲を、2、3曲ずつ歌ってくれたのですが、それぞれの部が始まる前に、案内をしてくださる方が、その歌が、どういう状況で歌われるかを説明をしてくれたので、比較的聞きやすかったです。

ソプラノとテノールの二重唱がありましたが、ベルカント唱法で歌う、その圧倒的な声量に気圧(けお)され、声楽家は、身体が楽器なんやな~! と改めて痛感しました。

ただ、問題は、

全曲イタリア語なので(ツライ、ツライ!)、今、一体何を歌っているのかが分からず、深い感情移入には至りませんでした。

イタリア語を理解できない日本人にとって、イタリア語で歌われるオペラを鑑賞するには、多少の忍耐が必要に思えますね。

オペラを日本でもっと普及させるには、日本語でオペラを歌う方が良いと思うのは、素人考えでしょうか?

オペラは、イタリアやドイツなど西洋の文化そのものやから、原語で歌わなければ作品を深く理解できないんや! と言われる方も当然いらっしゃるかと思われます。

そういう方は、恐らく、「事前に、内容を勉強していけば、ちゃんと理解できるので、オペラを楽しむことができる!」と言われることでしょうね・・・

翻訳して、日本語で歌うのがアカンのなら、カラオケの字幕のように、歌っていくのに合わせて、日本語の色を変えていき、今、どんなことを歌っているかが、分かるようにしたら、どないでしょうか?

それなら、原語主義者の方にも異論はないものと思うのですが・・・!?

今の日本の技術力なら、舞台の邪魔をせずに、字幕画面を作ることなど、簡単にできると思うのですがどないでしょうかね?

取り敢(あ)えず、一度やってみたらどないでしょ?

何はともあれ、久し振りに、芸術の息吹を吸って、楽しい一夜を過ごすことができました。

誘ってくれた君に、感謝!感謝!

さて、今日は取り留(と)めの無い話になってしまいすみませんでした

じゃまたねぇ

トップページ

|

« ≪金寳自然酒の「しぼり生」がもうすぐ発売されます!≫ カテゴリー「お酒」 | トップページ | ≪ベビーカーごと覆(おお)って、赤ちゃんをウィルスから守る・バギーマスク≫ カテゴリー:「子育てお役立ち情報」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪金寳自然酒の「しぼり生」がもうすぐ発売されます!≫ カテゴリー「お酒」 | トップページ | ≪ベビーカーごと覆(おお)って、赤ちゃんをウィルスから守る・バギーマスク≫ カテゴリー:「子育てお役立ち情報」 »