« ≪大根の鬼おろしを簡単に作る機械・極粗鬼オロシ≫ カテゴリー:「キッチン関連の製品」 | トップページ | ≪電子レンジで使える・シリコン製のタジン鍋≫ カテゴリー:「キッチン関連の製品」 »

2010年11月19日 (金)

≪飲み残しのワインボトル内の空気を、自動で抜いてくれる・ワイン オートフレッシュ≫ カテゴリー:「お酒」

昨日(11/18)の朝、NHKのニュース番組・「おはよう日本」の中の、「まちかど情報室」というコーナーで、

一度開けたワインを新鮮に保つために、ボトルの中の空気を自動で抜いてくれる器具を紹介していました。

ワイン オートフレッシュ」という名前です。

<ワイン オートフレッシュの特徴>

 ワインのボトルに、はめ込むだけで、ボトル内の空気を自動で抜いてくれ、空気が無くなったら0(ゼロ)の表示が出るので、一目で、ボトル内に空気が無いことが分かります。

これで飲み残しのワインの酸化を最小限にしてくれます。

 万が一、ボトル内に空気が入ったような時には、それを感知して、再度、自動で空気を抜いてくれます

まちかど情報室」では実験をしていました。

あらかじめワインボトルに穴を開けておき、そこにフタをした後、ワイン オートフレッシュで、ボトル内の空気を抜くと、表示が0(ボトル内の空気がゼロということ)になります。

その後、フタを取り、空気がある程度入ってから、フタを閉めると、自動で、ゼロ表示になるまで空気抜きをしていました。

 このゼロ表示は、ボタン一つで、ボトル内の温度表示にも切り替えることが出来るので大変便利ですね。

 外す時は、リリースボタンを押すだけ、簡単に取り外すことが出来ます。

 使用できるボトルの内径:17.5mm~19.5mm 

一部日本製ボトルとスクリューキャップボトルには対応していません。

単4乾電池2本使用  連続240時間使用できます。

僕は、手動のポンプで空気を抜く器具を持っていますが、取り外す時に、いつも簡単に取り外せるので、付けている間に空気が入ったんやな、と、いつも思っていました。

それが、この器具なら、たとえ空気が入っても、自動で、また空気抜きをしてくれるので、ホンマ安心ですねhappy01

さて、このように便利な器具ですが、一つだけアカンことがあります。

それは、NHKという全国区の放送局が取り上げたので、輸入元(?)の株グローバルに在庫が無くなってしまったことです。

他の販売店も、一時的に在庫が無くなっているところが多いですが、「在庫あり」と書いてある店がありましたのでご紹介します。

① ワイン紀行

価格:4,368円(税込)

送料:全国一律630円(沖縄・離島・一部地域は1,260円

【ファンヴィーノ】ワイン オートフレッシュ 電動ワイン保存器具 【ファンヴィーノ】ワイン オートフレッシュ 電動ワイン保存器具
販売元:ワイン紀行
ワイン紀行で詳細を確認する

この店、今のところ在庫ありと書いていますが、何時、在庫が無くなるか分かりませんね。

たった今(11/19・12:45)、念のためもう一度ホームページを見てみたところ、「在庫切れ」になってしまいましたweep

入荷は、12月末のようです。

そこで、定価販売ですが、送料無料で、在庫切れと出ていない店をもう一軒ご紹介します。

② My Wine Club(マイワインクラブ)

価格:5,040円(税込)

送料:送料無料

装着するだけでボトル内を真空に!飲み残したワインを安心保存できますワイン・オートフレッシュ【送料無料】【YDKG-td】【smtb-TD】【saitama】 装着するだけでボトル内を真空に!飲み残したワインを安心保存できますワイン・オートフレッシュ【送料無料】【YDKG-td】【smtb-TD】【saitama】

販売元:MyWineClub(マイワインクラブ)
楽天市場で詳細を確認する

でも、この店も何時在庫切れになるか分りませんので、欲しい方はお早めに!

こんな器具が、日本酒用にもあればエエのにと、日本酒党の僕は、切に、切に願うのですがねぇbottle

日本酒も、特に生酒はすぐに味が変わりますから、誰か作ってくれませんか~!

ということで、今日はこれくらいで。

またねぇlovely

|

« ≪大根の鬼おろしを簡単に作る機械・極粗鬼オロシ≫ カテゴリー:「キッチン関連の製品」 | トップページ | ≪電子レンジで使える・シリコン製のタジン鍋≫ カテゴリー:「キッチン関連の製品」 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪大根の鬼おろしを簡単に作る機械・極粗鬼オロシ≫ カテゴリー:「キッチン関連の製品」 | トップページ | ≪電子レンジで使える・シリコン製のタジン鍋≫ カテゴリー:「キッチン関連の製品」 »