« ≪虫歯や歯槽膿漏を予防するのに役立つ口腔洗浄器!≫ カテゴリー:「健康機器」 | トップページ | ≪就寝時に、エアコンのドライ機能を使っている人は要注意!≫ カテゴリー:「健康に関したこと」 »

2010年8月 1日 (日)

≪子供の熱中症の特殊事情について!≫ カテゴリー:「スポーツ」

昨日の朝、NHKの番組(何の番組やったか忘れましたcoldsweats01)で、熱中症について報道をしていました。

番組の初めは、熱中症が原因の死者が、非常に多くなっており、死者の多くは、65歳以上のお年寄りやという話でした。

お年寄りは、身体に悪いからという先入観から、夜、クーラーをつけずに寝て、熱中症になるケースが多いので、暑い時は、寝る前に水を少し飲んで、クーラーをつけて寝るようにしましょう!ということでした。

さて、これだけでは、今日、ここで取り上げるまでも無いことなのですが、子供特有の熱中症についての注意がありましたので、ちょっと書いてみようと思った次第です。

<子供特有の熱中症について>

例に挙げられたケースは、ある少年野球のチームで起きた熱中症でした。

そのチームは、父兄がテントを立てて、練習の休み時間には、子供たちをテントの中に入れて、水分補給をさせ、また、濡(ぬ)れタオルで首筋を冷やしたりして、万全な熱中症対策をやっていました。

しかし、その内の一人が熱中症で倒れたのです。

倒れた子供のお父さんは、コーチとして練習に参加しており、また、お母さんは練習を見に来ていたのですが、お子さんは、突然、膝を折るようにしてバタッと倒れたそうです。

休み時間をちゃんと作り、テントの中で休ませて、水分補給も取らせていたのに、

一体何故熱中症で倒れたのでしょうか?

実は、一般的に、子供は、元気な時には、休み時間の時にも、動き回ったりするので、

結局、休まずに、ずっと練習をやり続けているのと同じことになってしまい、倒れてしまったのですね。

このことを、専門家は、「子供は、行動的体温調節が下手!」 というような言い方をしていました。

 要するに、休むべき時には、強制的に休ませないといけないということですね

そういえば、公立のプールなどでは、全員がプールから上がる時間というのが、設けられている所もありましたね。

確かに、子供は、疲れ切るまで遊ぶ傾向があるので、大人が、ホンマに、子供が休んでいるかをしっかりと見ていないといけませんね。

 子供は、水分摂取の時、がぶ飲みをする傾向があるが、それはダメで、

こまめに、コップ一杯程度の水分補給をするようにすることが大事ですね。

 塩分補給も大事で、食事に梅干などを付けるということなども有効です。

 体温管理も大事で、急激に体温が上がるようなら、涼しい所で休ませたり、首筋、脇の下、太ももの内側などを、冷やすことで、熱中症を予防できます。

結論としては、以上のようなことを、大人が管理してあげないと、子供を守り切ることは難しいということです。

そうそう、帽子などをかぶり、直射日光に当たることを避けるのも大事ですね。

さて、そろそろ、バドミントンの時間になってきましたので、これにておしまいにします。

それじゃまたねぇlovely

|

« ≪虫歯や歯槽膿漏を予防するのに役立つ口腔洗浄器!≫ カテゴリー:「健康機器」 | トップページ | ≪就寝時に、エアコンのドライ機能を使っている人は要注意!≫ カテゴリー:「健康に関したこと」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪虫歯や歯槽膿漏を予防するのに役立つ口腔洗浄器!≫ カテゴリー:「健康機器」 | トップページ | ≪就寝時に、エアコンのドライ機能を使っている人は要注意!≫ カテゴリー:「健康に関したこと」 »