« ≪自転車のスピードなどを計測する:キャットアイのサイクロンコンピューター・VELO8・CC-VL810≫ カテゴリー:「自転車関連」 | トップページ | ≪真夏でも溶けにくいチョコ・モディカチョコ!≫ カテゴリー:「スポーツ」 »

2010年7月14日 (水)

≪梅雨時の熱中症の予防について!≫ カテゴリー:「スポーツ」

トップページ

さて、今日は梅雨時の熱中症について少しお話してみようと思います。

熱中症と言うと、どうしても真夏の炎天下を連想してしまいますが、実は、湿気の多い梅雨時も、熱中症の危険が非常に多いので注意が必要だと、先日テレビで言っていました。

<なぜ梅雨時に熱中症の危険があるのか?>

 梅雨時に室内(室外でもですが、外は風があるので大分違いますね)で激しい運動をすると、大量の汗をかきます。

真夏であれば、かいた汗は蒸発して、蒸発する時に身体から熱を奪っていき、運動をして上がった体温を下げる働きをします。

いわゆる気化熱の作用ですね。

気化熱=液体が気体になる時に、液体が接している物から熱を奪っていきますが、その熱のことを言います。

打ち水なんかも、この一例ですね。

 ところが、梅雨時は湿気が多く、運動をして流した汗が蒸発しにくいので、上記の気化熱の作用で、運動時に上がった体温を下げるということが出来ず、体内に熱がたまるので、体温が上昇してしまい熱中症になってしまうということになります。

 対処法

こういう場合、いくら水分を補給してもダメで、団扇(うちわ)で扇(あお)いだり保冷剤を首筋や脇の下などに押し付けて、血液の温度を下げて、その結果、体温を下げるという方法が有効です。

今の時期、体育館でバドミントンをするのは、まさに今日お話した状況そのものなので、僕は、プレーをしていない時は、団扇で扇いだり、保冷剤を首筋に押し当てたりして予防をしています。

保冷剤は、痛めている膝を冷やしたり、スポーツドリンクを冷やしたりもできるので、持っていた方が役に立ちますよ。

さてと、今日はここ関西は、一日中雨降りでしたが、今週末か、日曜日頃には、梅雨明けになりそうなことを、テレビで言っていましたので、もう少しの辛抱です。

もうすぐ、カラッとした夏の陽射しになりそうですが、

それはそれで、また大変そうですね(笑)

それじゃ今日はこのくらいで、またねぇlovely

トップページ

|

« ≪自転車のスピードなどを計測する:キャットアイのサイクロンコンピューター・VELO8・CC-VL810≫ カテゴリー:「自転車関連」 | トップページ | ≪真夏でも溶けにくいチョコ・モディカチョコ!≫ カテゴリー:「スポーツ」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪自転車のスピードなどを計測する:キャットアイのサイクロンコンピューター・VELO8・CC-VL810≫ カテゴリー:「自転車関連」 | トップページ | ≪真夏でも溶けにくいチョコ・モディカチョコ!≫ カテゴリー:「スポーツ」 »