« ≪シャボン玉連続発生器:JET BUBBLE-DC! part2!≫ カテゴリー:「おもろいもん」 | トップページ | ≪神戸 南京町の旧正月≫ カテゴリー:「日記・コラム・つぶやき」 »

2010年2月14日 (日)

≪水中毒(みずちゅうどく)ってな~に?≫ カテゴリー:「スポーツ」

一昨日、NHKの朝のニュース番組・「おはよう日本」で、「水中毒(みずちゅうどく)」ということを取り上げていました。

<水中毒の定義>

水中毒とは、過剰の水分摂取により生じる低ナトリウム血症を起こす中毒症状である。

以上、Wikipedia(ウィキペディア)の定義です。

分かりやすく言い換えると、水分を摂り過ぎると、血中の(血液の中の)塩分濃度が下がってしまい、そのために、中毒症状を引き起こすということです。

ウィキペディアの該当ページのアドレスを貼っておきます。

シフトキーを押しながらクリックしたら、別画面が起ち上がります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E6%AF%92

昨日、僕は初めて水中毒という言葉を聞いたので、一体なんのことやろうと、いぶかったのですが、あるアマチュアの女性ランナーの例を取り上げていました。

<水中毒の実例>

その女性は、それまで、10回ほどフルマラソンを走ったことがあるらしいのですが、水中毒を引き起こした時の水分補給を、時系列で再現していました。

その女性は、まず、走り始める前に、1の水を飲み(これを聞いたとたん、そりゃ飲み過ぎや!と思わず叫びたくなりました)、走り始めた後は、5km毎にある給水所で、それぞれ、コップ一杯ずつの水を飲んで(えらいよーけ飲む人やなー!と思いました)走ったそうです。

そして、ゴール近くになると、意識が朦朧(もうろう)としてきて、ゴールした後には、一人で動けなくなってしまったそうです。

それを聞いて、僕は、まず、この女性は、ホンマに10回もフルマラソンを走ったことがあるのかなぁー? と疑問に思いました。

というのも、これから運動をしようとする時に、普通は、1もの水を飲まへん(お腹がタポタポになってしまって走れまへん!)ということと、5km毎の給水所で、コップ一杯の水を飲むということもしない(飲んでも、三分の一くらいではないですかね~!?)と思うからです。

ですから、これは明らかに最初から最後まで、水の飲み過ぎですよね。

ただ、これをきっかけとして、水中毒のことを調べてみると、極端な水分の摂り過ぎで、死者まで出ているということを知り、ビックリしました。

2007年1月に、あるアメリカのラジオ番組で、排尿を我慢して、大量の水を飲むコンテストをやった結果、二位になった女性が、帰宅後に亡くなってしまったそうです。

<水中毒の症状>

血液中のナトリウムイオンの濃度の低下に伴い以下の症状が生じます

 軽度の疲労感

 頭痛、嘔吐(おうと)

 痙攣(けいれん)、昏睡(こんすい)

 神経伝達が阻害され呼吸困難などで死亡

以上、ウィキペディアより

この症状って、ちょっと、脱水症状に似たところがありますね。

前述の女性ランナーの方は、恐らく、ランニングによる脱水症状を恐れて、過剰に水分補給をしてしまったのやと思います。

今まで、ランニング中に、意識が朦朧(もうろう)としたり、フラフラと走り始めたりすると、脱水症状やと判断してきましたからね。

もし、脱水症状と間違えて、脱水症状の緩和ために、水分補給をさせたら、余計に水中毒を悪化させてしまいますよね。

<水中毒の予防法>

 過剰な水分摂取をしないこと

 水分補給をする時には、塩分も同時に補充すること。

基本的には、身体から失われた水分量と、同じだけの水分を補給してやればいいのですが、汗と共に、塩分も体外に出るので、失われた塩分も補給しなければあきません!

人間の血中塩分濃度は、0.9%ですので、それに近い塩分濃度の水分を補給してやればいいのです。

ただ、ランニングや、他の運動の最中に、この濃度の水分をずっと飲むと、塩辛くて飲めないので、もう少し塩分濃度が低い飲料と、塩や、塩飴を舐めるなりした方が現実的やと思います。

ここまで書いてきて、この問題は、以前、同じNHKで、やっていたことに気付きました!

確か、「ためしてガッテン!」という番組でやっていました。

でも、その時には、「水中毒」という言葉は使っていませんでした。

これから書くと長くなるので、スポーツ時の脱水症状と、水分、塩分と取り方として、後日書くことにします。

この問題、大分前に書いたように思うのですが、自分でも探せなかったので、多分書いたつもりになっていただけなのでしょうね。

ボケたかなcrying

それでは長くなるので、今日はこれくらいにしておきます。

バイバ~イ!またねぇlovely

|

« ≪シャボン玉連続発生器:JET BUBBLE-DC! part2!≫ カテゴリー:「おもろいもん」 | トップページ | ≪神戸 南京町の旧正月≫ カテゴリー:「日記・コラム・つぶやき」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪シャボン玉連続発生器:JET BUBBLE-DC! part2!≫ カテゴリー:「おもろいもん」 | トップページ | ≪神戸 南京町の旧正月≫ カテゴリー:「日記・コラム・つぶやき」 »