« ≪SDカードとSDHCカードは全く別物でっせー!part 2!≫ カテゴリー:「パソコン周辺機器」 | トップページ | ≪高知の菓子店・青柳の「無添加フルトマ完熟ゼリー!」≫ カテゴリー:「うまいもん」 »

2009年5月 4日 (月)

≪日本酒と木桶!≫ カテゴリー:「お酒」 

昨日は、バドミントンが終わった後に、缶ビールで焼肉をやりました。

お肉は、メンバーの中に、お肉の卸の会社に勤めている I さんが持ってきてくれたので、とても美味しかったですね。 満腹になった後、例のごとく、スナック「じゅん」に行き、思いっきりカラオケを歌ってきました。

帰宅は、12時少し前でした(笑)

さて、今朝の日経新聞に、「木桶仕込み日本酒復活」という題で記事が載っていました。

寄稿者は、なんとアメリカ人の、セーラ・マリ・カミングスさんでした。

<木桶仕込が廃れた原因は>

酒税を取り仕切る、当時の税務署の勧めや、手入れのわずらわしさ、代替のタンク(ホーローやステンレス製のタンク)があること、などだそうです。

需要が減ったことにより、木桶作りの職人が減り技術の継承も危うくなる、というドミノ現象が起こって木桶の文化が消えかけていたそうです。

96年に、日本酒の利き酒師の認定を受けたセーラさんは、資格を取るために、全国の酒蔵を訪ね歩き、様々な地域の文化に触れ、日本酒への愛着がより深まっていったそうです。

そして、北斎の浮世絵・「富嶽三十六景」の「尾州不二見原」(木桶の底が抜けていて、木桶の丸枠から富士山が見えている浮世絵)を見て、木桶の存在感が強く印象付けられ、これら色々な要素が絡まって、木桶による日本酒の醸造の復活をめざしたそうです。

現在、「桶仕込み保存会」を作り、その代表をしてはります。

左サイドの、「木桶仕込み酒」をクリックしたら、木桶仕込み酒が色々載っていますよ。

アドレスです、シフトキーを押しながらクリックしたら、別画面が起ち上がります。

http://www.okeok.com/

探してみたら、結構ありますね! この店、送料は630円(沖縄、離島、一部地域は1,260円)ですが、10,500円以上で送料無料になるみたいです。

この商品は、3,000円(税込)です。「一ノ蔵」という有名な蔵元ですね。

【一ノ蔵】木桶仕込み特別純米酒 1800ml 【一ノ蔵】木桶仕込み特別純米酒 1800ml
販売元:ワイン紀行
ワイン紀行で詳細を確認する

木桶は、料理にも使われていますね。

特に寿司米を作る時は、木桶でないと上手く出来ないみたいです。

日本の素晴らしい文化と技術は、外国の人の方が却って気が付きやすいのかもしれませんね。

日本人は、この百数十年の間、常に欧米の文化を吸収しようとしてきましたので、自国の優れた文化を軽く見てしまう傾向があります。

これからは、我々、日本人も、もっと日本の文化を海外に紹介していく努力が必要な気がします。

真の国際化とは、英語をペラペラに喋ることよりも、もっと自国の文化を深く知ることの方が大事ですよね。

僕も、日本酒だけでなく(ホンマでっせ!)、他のことにも深く勉強していこうと、改めて考えさせられました。

それじゃまたねぇlovely

|

« ≪SDカードとSDHCカードは全く別物でっせー!part 2!≫ カテゴリー:「パソコン周辺機器」 | トップページ | ≪高知の菓子店・青柳の「無添加フルトマ完熟ゼリー!」≫ カテゴリー:「うまいもん」 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪SDカードとSDHCカードは全く別物でっせー!part 2!≫ カテゴリー:「パソコン周辺機器」 | トップページ | ≪高知の菓子店・青柳の「無添加フルトマ完熟ゼリー!」≫ カテゴリー:「うまいもん」 »