« ≪スペースインベーダーゲーム筐体型(きょうたいがた)バンク!≫ カテゴリー:「おもちゃ&ホビー」 | トップページ | ≪データ通信カードを使って、無線でインターネット!part2!≫ カテゴリー:「パソコン・インターネット」 »

2009年4月16日 (木)

≪昔懐かしい昭和の銀座の街並みをジオラマで再現!≫ カテゴリー:「おもちゃ&ホビー」

今日ご紹介する、バンダイの「昭和銀座ジオラマ」は、今まで、このブログでご紹介した物の中では一番高いのではないかなと思います。 値段は、メーカー希望小売価格198,000円です。

たか~い!

アマゾンでは、188,998円(税込・送料込)でありました。

タイムトリップシリーズ 昭和銀座ジオラマ タイムトリップシリーズ 昭和銀座ジオラマ

販売元:バンダイ
発売日:2009/04/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<どんなもんなのか?>

 A3判サイズの台座の上に、昭和30年代の銀座の街並みを再現しました。

 31個のLEDを使用して、和光ビルや森永製菓など、当時の銀座を象徴する建物や看板の照明をつけて、懐かしい夜景を再現して楽しむことができます。

 路面電車の走行音や、時計台の鐘の音、さらに、当時人気のあった「東京ブギウギ」など2曲を内蔵しています。

 本体は、幅40cm×奥行き30cm×高さ30cmで、透明ケースがついています。

 販売の主な対象は、団塊世代ということらしいですが、この不況期に売れるのかな?

バンダイは今年中に、2,000個販売する予定ということですが、少し高くないのかな!?

というのが、正直な感想ですね。

もっと詳しく知りたいという方のために、バンダイのホームページのアドレスを貼っておきます。 下記のアドレスを、シフトキーを押しながらクリックしたら、別画面が起ち上がります。

http://www.bandai.co.jp/releases/J2009012301.html

アマゾンで、188,998円(税込・送料込)ですよ~!

タイムトリップシリーズ 昭和銀座ジオラマ タイムトリップシリーズ 昭和銀座ジオラマ

販売元:バンダイ
発売日:2009/04/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ≪スペースインベーダーゲーム筐体型(きょうたいがた)バンク!≫ カテゴリー:「おもちゃ&ホビー」 | トップページ | ≪データ通信カードを使って、無線でインターネット!part2!≫ カテゴリー:「パソコン・インターネット」 »

おもちゃ&ホビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪スペースインベーダーゲーム筐体型(きょうたいがた)バンク!≫ カテゴリー:「おもちゃ&ホビー」 | トップページ | ≪データ通信カードを使って、無線でインターネット!part2!≫ カテゴリー:「パソコン・インターネット」 »