« ≪巨人、遂に動き始める!≫ カテゴリー:「お酒」 | トップページ | ≪無料の自動翻訳サイトについて≫ カテゴリー:「お役立ち・おすすめサイト」 »

2009年2月15日 (日)

≪巨人、遂に動き始める! の、その後≫ カテゴリー:「お酒」

さて、前回ご紹介したように、ビール系飲料会社の巨人、キリンビールは、いよいよ、来月の上旬から、主力商品の一番絞りを、麦芽とホップだけ、ドイツでも堂々とビールと呼べる(ドイツでは、麦芽とホップのみで造らな、ビールと呼べない)、純粋なビールに切り替えます。

これは大手の会社としては画期的なことです

しかしながら、テレビなどのCMを見ている限り、この点に関しては、ほとんど触れられていません。

ただ、「一番絞りは新しい味になる」 いうことだけを前面に出しています。

本当は、声を大にして、

麦芽とホップだけで造ったホンマモンのビールになりまっせー!

と言いたいはずなのに、何故、声を大にして言わないのか?

<その理由は!>

 一番絞り以外の主力商品・「ラガー」や、「クラシックラガー」などは、未だ麦芽とホップのみで造っていないからです。

 余りにも、純粋や!ホンマモンや!と強調してしまうと、今まで、造ってきたビールを、そして、自分自身を、否定してしまうことになってしまうからやないかと思います。

 キリンのトップは、これからは、純粋なビール、ホンマモンのビールを造ったるでー! と考えているのではなく、

ただ単に、ビールと、発泡酒と、第三のビールとの住み分けを、はっきりとさせていこうと、考えているだけなのかもしれません。

日本酒の世界でも全く同じことが言えます。

日本酒の蔵元のほとんどは、出来上がった純粋な日本酒に、醸造用アルコールを添加して量を増やして販売しています。

理由はなんにせよ、キリンのようなトップ企業が、その一番手の主力商品の成分を、変えると言うことはかなりな冒険やと思います。

<この図体のでかい巨人を、何が一体突き動かしているのか?>

それは、若者のビール離れ、否、アルコール離れという事に尽きるのではないでしょうか。

キリンは今、一所懸命攻めていますね!

しかし、アサヒビールの方は、今までのところ目立った動きがありません。

僕が知らないだけかもしれませんが、アサヒは、「ドライ」だけに頼り過ぎているように思えます。 そう!かつてのキリンが、「ラガー」に頼り過ぎていたように・・・。

さて、このように書いてきましたが、実のところ僕は、家ではサントリーの「モルツ」を飲んでいますhappy01 モルツを嫌う人も結構いますが、僕は美味しいと思いますね。もちろん、麦芽とホップのみで造っています。

サントリー、昨年、ビールを造り始めてから、初めて営業黒字になり、さらに、出荷量で、サッポロビールを追い抜き、業界第3位になりました!

これもひとえに、僕が飲み続けたおかげです! な~んちゃってhappy01

でも、3年間ほど、モルツのシールを集めて、黒の皮ジャンを貰いましたよ!

これが結構良くて、毎年、冬は、愛用してま~すheart04

今日は、お酒に興味の無い方にとっては、おもろくも、なんともないお話ですみませんでした。

15(日)は、昼からバドミントンで、その後、反省会(と称する飲み会)なので、このくらいにしておきます。 

そうそう、この言い方で思い出しましたが、バドミントンの試合で、相手チームに、ペンペンに負けたような時には、「今日は、このくらいにしといたるわ!」と、まるで松竹新喜劇の捨て台詞のように言うと、結構すっきりとして笑えますよhappy01

え! 強いからそんな必要ないって?! そらまたしっつれいを!

じゃまたねえlovely

|

« ≪巨人、遂に動き始める!≫ カテゴリー:「お酒」 | トップページ | ≪無料の自動翻訳サイトについて≫ カテゴリー:「お役立ち・おすすめサイト」 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪巨人、遂に動き始める!≫ カテゴリー:「お酒」 | トップページ | ≪無料の自動翻訳サイトについて≫ カテゴリー:「お役立ち・おすすめサイト」 »