« ≪コピペはエエモンなん? それともアカンモンなん? part ①!≫ カテゴリー:「パソコン初心者のための講座」 | トップページ | ≪普通のホッチキスの倍も綴じることが出来る・Vaimo 11・バイモ イレブン新発売!≫ カテゴリー:「事務機器」 »

2008年9月 4日 (木)

≪コピペはエエモンなん? それともアカンモンなん? part ②!≫ カテゴリー:「パソコン初心者のための講座」

さて、昨日はコピペのやり方の説明(カテゴリー:パソコン・インターネット)だけで終わってしまったので、今日は、コピペの功罪についてです。

<コピペの問題点>

NHKの「クローズアップ現代」で、一例として挙げられていたのは、以前、コピペでレポートを作ったことのある学生が、その手法を再現するというものでした。

その課題は、「手塚治虫の人生と思想について、4,000字程度で論じよ」 というものでしたが、まず、ネットで、「手塚治虫 思想」 を検索して、出てきた色々なサイトの中から、必要な文をコピペしてレポートを作り上げるというものでした。

例えば、Aのサイトからは、生い立ちを。 Bのサイトからは、その思想を。 Cのサイトからは、思想の変遷を。 という具合に、各サイトから必要な部分のみをコピペして、最後に、文章の統一性を保つように少しだけ書き加えたり、削ったりして完成させる。 といった具合です。

自分で書けば3日はかかるのが、僅か30分ほどで出来上がってしまったそうです。 この学生の言い分は、「単位だけ取れればいい授業は、コピペで出した方が効率がいい」 というものでした。

また、小樽商科大学のあるクラスでは、レポートの4割がコピペで作られていたことがあったそうです。

コピペで文章を書く(?)クセが付いてしまったら、ものを考えることが出来なくなってしまうのではないか? という危惧がありますね。

<コピペの良い点は>

次はコピペの便利で良い点についてです。

経済学者の野口悠紀雄氏は、コピペを積極的に活用しているそうですが、コピペの対象は文章でなく、統計データです。

コピーした統計データを、表計算ソフトに貼り付けていき、色々なデータを組み合わせていくことによって、新しい問題意識が出てくる。 というように活用されているそうです。

30年前だったら、手作業でデータを写していたものが、今やコンピューターが正確無比に自動でやってくれるので、人間はそのデータを参考にして色々と考える方に集中できるから、コピペは非常に役立つという考えでした。

この点については、僕も全く同様の意見を持ちます。

数字の羅列を手作業で書き写していたら、時間がかかってしょうがないし、数字の羅列は人の考え方ではないですからね。

さて、みなさんは、いかが思われますか?

少なくとも、他人の文章を引用した時には、自分の文章の、何処から何処までが、そして、何処から引用したものであるのかがはっきりと分かるようにしておくべきでしょうね。

それじゃまたねぇ

|

« ≪コピペはエエモンなん? それともアカンモンなん? part ①!≫ カテゴリー:「パソコン初心者のための講座」 | トップページ | ≪普通のホッチキスの倍も綴じることが出来る・Vaimo 11・バイモ イレブン新発売!≫ カテゴリー:「事務機器」 »

パソコン初心者のための講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪コピペはエエモンなん? それともアカンモンなん? part ①!≫ カテゴリー:「パソコン初心者のための講座」 | トップページ | ≪普通のホッチキスの倍も綴じることが出来る・Vaimo 11・バイモ イレブン新発売!≫ カテゴリー:「事務機器」 »