« ≪コクヨのパソコンデータ消去機器・デジタルシュレッダー・パート2!≫ カテゴリー:「パソコン周辺機器」 | トップページ | 《おもろいデジカメ・Fine Pix Z200fd》 カテゴリー:「デジカメ」 »

2008年5月31日 (土)

《スピード社に対抗する日本製競技用水着が出揃う!》 カテゴリー:「スポーツ」

このサイトでも、5/11に、カテゴリー・スポーツで取り上げましたが、スピード社の水着か、それとも、その時点では、性能の劣った日本製の水着を取るかの問題に進展がありました。

日本の競泳陣に水着を提供する、ミズノ、デサント、アシックスの3社が、英スピード社の水着に対抗するに足るであろう新しい水着を発表しました。

3社とも、身体を締め付けたり、縫い目が無かったりで、スピード社の水着を相当意識したものでした。

しかし、最近、スピード社に対抗できる水着の素材を持っていると、チョー話題の山本化学工業の素材を使ったのは、デサントとアシックスの2社だけでした。

2,3日前のニュースで、山本化学工業の社長さんが、「素材を無償提供するので、是非とも選手に使ってもらい勝って欲しい」 と言ってはりました。

山本化学工業のホームページのアドレスを貼っておきますので、興味のある方はクリックしてご覧になって下さい。 いろんな分野の製品を作っていますよ。

止まった画面で、JapaneseEnglish のどちらかをクリックすれば次に進みますよ ( まあ、普通の場合は、Japanese でしょうね happy01)。

http://www.yamamoto-bio.com/

トライアスロンの世界では、90%以上のシェアーを持っているトップ企業みたいですね。

なぜミズノは使わなかったのでしょうかね? こんなに短期間で新素材を開発できるはずも無いのに・・・!?

最大手のプライドやとしたら、そのことの方が恥ずかしいことなのではないでしょうかねぇ。

確か代表選手の中にミズノの社員の人がいたと思いますが、その人は、ミズノの水着を着ざるを得ないのでしょうね。

代表選手が10日間ほど色々と試して、日本水連が、スピード社の水着の着用を認めるか否かの結論を出すみたいです。 

メーカーの方は、選手に任せると言っているみたいですが、色々なしがらみがあってホンマに使いたい商品をなかなか使えないでしょうね。

部外者は全く知らないけれど、世界的な企業って結構身近にあるもんなんですね。日本の企業の底力を見た気がします。

6/10 に日本水連が最終結論を出すみたいです。

ではまたねぇlovely

|

« ≪コクヨのパソコンデータ消去機器・デジタルシュレッダー・パート2!≫ カテゴリー:「パソコン周辺機器」 | トップページ | 《おもろいデジカメ・Fine Pix Z200fd》 カテゴリー:「デジカメ」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ≪コクヨのパソコンデータ消去機器・デジタルシュレッダー・パート2!≫ カテゴリー:「パソコン周辺機器」 | トップページ | 《おもろいデジカメ・Fine Pix Z200fd》 カテゴリー:「デジカメ」 »