« 《夢のような耐震補強材!》 カテゴリー:「住まい・インテリア」 | トップページ | 《スピード社の水着より速い?! 山本化学工業の水着素材!》 カテゴリー:「スポーツ」 »

2008年5月10日 (土)

《DVDの劣化で読み込みが不能!と、即断する前に・・・!》 カテゴリー:「AV機器」

このブログで、たびたびお知らせしてきた(2/18、2/20、5/6・カテゴリー・AV機器で記述)、DVDの劣化による読み込み不能という症状は、材質の劣化や、湿気がDVDの階層の間に入り込んで斑点等を作って、読み込み不能にするなどの原因により起こるものですが、本当にこのような原因で読み込み不能という症状が起こった場合には、最早対処の仕様が無く、そのDVDは諦めるしかないと思います。

しかしながら、僕自身が何度も経験しているのですが、DVD再生機に読み込み不能という表示が出ても、以下に記述した事を試した結果、読み込めた! という事が過去に何度もあります。

ですから、すぐに諦めたらあきまへん!

 まず、DVDを、眼鏡を拭く時に使うようなきめの細かい布で綺麗に拭いてみることです。

すみません、今日(5/30)、自分でこの記事を読み直していて、拭き方の説明をしていなかったことに気付きましたので、補充説明をさせていただきます。

<DVDの拭き方>

DVDの中心から外側に向かって拭いて下さい。決してクルクルと丸く拭かないで下さい。丸く拭くと、万が一ゴミなどが付いていた場合に傷が大幅についてしまい読み込みが出来なくなるからです。

 それでも駄目なら、DVDを掃除する時に使用する液体(成分は知りまへんを付けて綺麗に拭いてみる

僕の場合、この二つの事をしてDVDが復活したことは、ようけあります。

目で見て全く傷もないし、指紋などが付いてもいないのに、なぜ? と、いっつも思っています。

 最後は、機械の方の掃除 読み込む為のレンズを掃除する) をしてみることも大事です。

お掃除キットを電気屋さんで売っていますよ。 結構高いですが何回も使えるし、それでDVDが復活するのなら安いモンですよ。

とにかく、すぐには諦めないで、以上の事を試してみて下さいね。

あまりにもDVDの劣化ということが頭にこびりついてしまうと、読み込み不能と機械に表示された時に、しゃーないな と思って、すぐに諦めてしまう癖が付いてしまいそうなので、一言注意しておきたかったのです。

それでは、またねぇ

|

« 《夢のような耐震補強材!》 カテゴリー:「住まい・インテリア」 | トップページ | 《スピード社の水着より速い?! 山本化学工業の水着素材!》 カテゴリー:「スポーツ」 »

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 《夢のような耐震補強材!》 カテゴリー:「住まい・インテリア」 | トップページ | 《スピード社の水着より速い?! 山本化学工業の水着素材!》 カテゴリー:「スポーツ」 »